bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

更新:ドコモ、iPad Air4を年内発売。価格は86,328円から

iPad

更新:ドコモ、iPad Air4を年内発売。価格は86,328円から

ドコモが第4世代iPad Air(iPad Air4)と第8世代iPad(iPad 8)の販売価格を発表した。

iPad 8は9月17日(木)午前10時から予約を開始し9月23日(水)に販売を開始するが、iPad Air4はまもなく予約を開始。年内に発売される。

iPad Air4はカラフルな5色のボディとオールスクリーンのデザインに、電源ボタン内臓の次世代「Touch ID」とAppleの最も先進的なチップを搭載するフルリニューアルされたiPad Airシリーズの最新モデルだ。

UPDATE:2020/09/18 20:40ドコモがiPad Air4の発売日を10月から年内に延期した。END OF UPDATE

ドコモオンラインショップなら頭金0円、事務手数料もなし

ドコモではWi-Fi+CellularモデルのiPad Air4とiPad 8を取り扱う。

iPad Air4のドコモオンラインショップ販売価格は64GBモデルが86,328円、256GBモデルが104,544円。36回の分割払いが可能でそれぞれ2,398円x36回、2,904円x36回で購入できる。

64GB256GB
端末価格2,398円 x 36回
(86,328円)
2,904円 x 36回
(104,544円)

iPad 8のドコモオンラインショップ販売価格は64GBモデルが55,440円、256GBモデルが67,320円。36回の分割払いが可能でそれぞれ1,540円x36回、1,870円x36回で購入できる。

なお、ドコモオンラインショップでは頭金0円。事務手数料もかからない。

32GB128GB
端末価格1,540円 x 36回
(55,440円)
1,870円 x 36回
(67,320円)

「iPad Air4「と「iPad 8」

iPad Air4とiPad 8

iPad Air4
  • 電源ボタンに指紋認証を内蔵した新しいTouch ID
  • iPad Proと同じオールスクリーンデザイン
  • グリーン、スカイブルー、ローズゴールドなど爽やかな新色を追加
  • ホームボタンを廃止。iPad ProやiPhoneと同じジェスチャー操作
  • 画面サイズは10.9インチ
  • 前世代から大幅にパワーアップした業界初の5nmプロセス「A14 Bionicチップ」
  • iPad Proと同じ広角レンズのシングルカメラ
  • データ転送が10倍高速な「USB-C」を搭載
  • 横向き時に左右から音が聞こえるステレオスピーカー
iPad 8
  • ホームボタンとTouch IDを搭載
  • オールドデザインの手ごろな最新iPad
  • 画面サイズは10.2インチ
  • 前世代に比べて最大40%高速化したA12 Bionicチップ
  • Androidタブレットよりも最大3倍高速
  • エントリーレベルのモデルとして初めてNeural Engineを搭載
  • Apple Pencilにも対応
オンラインショップで購入

docomo

SoftBank

au

Apple.com/JP

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2020/11/30
スタバ、レジに並ばず購入「モバイルオーダー&ペイ」を全国で開始

SIMフリー/格安スマホ

2020/11/30
+月額200円で5G、mineoが「5G通信オプション」発表

キャッシュレス

2020/11/30
au PAY、オーケーやユニクロなどで最大20%還元キャンペーン

セール

2020/11/30
Fire TV Stickも使える。缶サイズのプロジェクター“Anker Nebula”が最大1.4万円オフ
Recommendこんな記事も読まれています