ドコモショップ、LINEやTwitterなどアプリ設定を有料化。1アプリ1650円

bio
Yusuke Sakakura

ドコモショップ、LINEやTwitterなどアプリ設定を有料化。1アプリ1650円

ドコモが12月1日から全国のドコモショップで「アプリ設定サポート」の提供を順次開始すると発表した。

ドコモサービス以外の一部アプリについて、アカウントデータの移行や初期設定をサポートするサービスでアプリごとに1,650円が必要になる。

LINEやTwitterなど8アプリが対象

「アプリ設定サポート」は、1アプリ1,650円で対象アプリのインストールや初期設定、アカウントの引き継ぎなどをサポートするサービス。

利用にはドコモの回線契約者が必要。フィーチャーフォンからの引き継ぎは対象外。申込書兼同意書を記入の上で操作はユーザーが行う。

対象のアプリは「LINE」「Twitter」「Instagram」「Facebook」「メルカリ」「モバイルSuica」「ディズニー ツムツム」「Pokémon GO」の8つ(変更の可能性あり)で、対象アプリ以外のサポートについては行わない。

ドコモが提供するサービスの初期設定についてはこれまで同様「初期設定サポート」サービスにて無償で実施する。

ドコモによると、約250店舗のドコモショップでトライアルを実施した結果、好評の声が多かったため提供を決定したという。広報部によれば「サポートの内容が丁寧で知りたいことが理解できた」などの声があったとのこと。有料化による苦情はなかったそうだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています