Galaxy S22の噂まとめ。発売日・新機能・価格・S21との比較も

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/02/09 18:17

Galaxy S22の噂まとめ。発売日・新機能・価格・S21との比較も

Evan Blass

SamsungのフラグシップモデルGalaxy S22シリーズが日本時間2月10日午前0時から開催されるオンラインイベントで正式発表されます。

今年も画面の大きさや性能、Sペン対応の異なる「Galaxy S22」「Galaxy S22+」「Galaxy S22 Ultra」がラインナップされる見込み。グローバル向けには2月下旬〜3月上旬に、日本では4月ごろの発表および発売が予想されます。

Sペンの収納ポケットを本体に付属するなど、不満の改善も期待できるGalaxy S22シリーズの発売日や新機能、デザイン、スペックといった噂をこの記事で簡潔にまとめています。情報については正式発表まで随時更新します。

目次

1分でわかるGalaxy S22の噂まとめ

Galaxy S22の噂まとめ。発売日・新機能・価格・S21との比較も

evleaks

Galaxy S22シリーズの噂まとめ
  • 今年もGalaxy S22|S22+|S22 Ultraの3機種ラインナップ
  • 全シリーズ最新おチップセットSnapdragon 8 Gen1を搭載
  • Galaxy S22|S22+
    • 画面サイズは6.1インチと6.5インチ
    • レンズ性能が向上したトリプルカメラを搭載
    • 背面の素材がグラスティックから高級感のあるガラスに
  • Galaxy S22 Ultra
    • 待望のSペン用の収納ポケットを搭載
    • Sペンの遅延時間が9msから2.8msに大幅短縮
    • 45W急速充電と25Wワイヤレス充電に対応
    • 最大1TBのストレージをラインナップ
  • 販売価格は約1万円の値上げか
  • 発表日は日本時間2月10日
  • 発売日は2月18日。日本発売は3月または4月と予想

発表日は2月10日。発売は25日以降に

Galaxy S22の噂まとめ。発売日・新機能・デザイン・スペックなど

OnLeaks

Samsungは毎年1月または2月に新製品発表イベント「Galaxy Updacked」を開催し、Galaxyスマートフォンの最新モデルを発表します。今年も日本時間2月10日午前0時から開催されることが正式発表されました。

噂によればイベントの開催日に予約受付がスタート。発売日はGalaxy S22|S22+は3月11日、Galaxy S22 Ultraは2月25日と報じられています。

例年どおりであれば、日本では数ヶ月遅れて発表および発売されることになるでしょう。ここでは旧機種からGalaxy S22シリーズの発売スケジュールを予測してみます。

Galaxy S21シリーズは4月8日発表、22日発売。Galaxy S20シリーズは3月18日発表、25日から順次発売。Galaxy S10シリーズは5月13日発表、23日から順次発売されました。Galaxy S22シリーズも3月または4月に発表。数週間後の発売が予想されます。

Galaxy S22|S22+の噂まとめ

Galaxy S22は、上位モデルと同じチップセットを搭載しながら、シリーズの中で価格を抑えた最も手ごろなGalaxy S21の後継機です。

コンターカットされたカメラユニットとメタルフレームが融合したデザインは変わらないものの、背面の素材はフラグシップらしい高い質感のガラスに変更されるようです。

Galaxy S21|S21+は背面にガラス風のプラスチック“Glastic”(グラスティック)を使用。ツヤ消し加工によって質感はサラサラ。指紋が付きにくく汚れが目立たない素材で、見た目の安っぽさはないものの、触った感覚がプラスチックだったのでガラスへの変更は嬉しい改善です。

Galaxy S21のコンターカットデザイン

Galaxy S21のコンターカットデザイン

Galaxy S22のダイナミックAMOLED 2x(有機EL)の画面サイズは6.1インチ。解像度はフルHD+(2,340×1,080ピクセル)。大画面モデルのGalaxy S22+の画面サイズは6.5インチ。S21に比べて縦方向がわずかにコンパクト化されるようです。画面上部に配置されたアイコンやボタンにも多少は指が届きやすいはず。

そのほか120Hzのリフレッシュレート、HDR10+、ディスプレイ指紋認証をサポート。Galaxy S22+の明るさは1,200nits、最大1,750nitsと驚異的な明るさを誇るようです。

噂によれば重さはSub6対応モデルが167g。ミリ波対応モデルが168gになるとのこと。S21に比べて4gほど軽量化されます。

カメラは広角+超広角+望遠レンズで構成されるトリプルカメラ。Galaxy S21のレンズはGalaxy S20とまったく同じでしたが、Galaxy S22|S22+はレンズ性能が向上するようです。

特に広角レンズの性能が大幅に向上します。イメージセンサーはPixel 6|6 Proに搭載されたISOCELL GN1の後継モデル「ISOCELL GN5」。センサーサイズは1/1.57インチ、50メガピクセルセンサー、ピクセルサイズは1.0μmで、あらゆる照明条件でも高速オートフォーカスが可能なDual Pixel Proテクノロジーが特徴。Samsungは「ウルトラ高速なオートフォーカス」と表現しています。

望遠レンズは同じ3倍ズーム。画素数は64MPから10MPにダウンし、F値もf/2.0からf/2.4にダウン。超広角レンズの画素数とF値は変わらないようです。望遠レンズがスペックダウンする件は公式発表で謎が明かされるかもしれません。フロントカメラもS21と同じです。

Galaxy S22|S22+のデザイン

カラーはホワイト、ブラック、ローズゴールド、グリーンの4色から選べるようです。

Galaxy S22 ホワイトGalaxy S22 ブラック
Galaxy S22 ローズゴールドGalaxy S22 グリーン

evleaks

Galaxy S22のスペック

Galaxy S22Galaxy S21
OSAndroid 12
OneUI 4
サイズ146 x 70.6 x 7.6mm151.7 x 71.2 x 7.9mm
重さSub6:167g
ミリ波:168g
171g
ディスプレイ6.1インチ
フルHD+(2,340x1,080ピクセル))
明るさ:最大1,300nits
24-120Hzリフレッシュレート
6.2インチ
フルHD+(2,400 x 1,080ピクセル)
明るさ:最大1,300nits
カメラトリプルカメラ
広角:50MP f/1.8 ISOCELL GN5
超広角:12MP f/2.2
望遠:10MP f/2.4 光学3倍ズーム
トリプルカメラ
広角:12MP f/1.8
超広角:12MP f/2.2
望遠:64MP f/2.0 光学3倍ズーム
フロントカメラ10MP f/2.2
プロセッサSnapdragon 8 Gen 1
Exynos 2200
Snapdragon 888 5G
Exynos 2100
メモリ8GB8GB
ストレージ128GB|256GB
バッテリー3,700mAh
25W急速充電
4,000mAh
25W急速充電
15Wワイヤレス充電

Galaxy S22+のスペック

Galaxy S22+Galaxy S21+
OSAndroid 12
OneUI 4
サイズ157.4 x 75.8 x 7.6mm161.4 x 75.6 x 7.8mm
重さ195g202g
ディスプレイ6.5インチ
フルHD+
明るさ:標準1,200nits、最大1,750nits
6.7インチ
フルHD+(2,400 x 1,080ピクセル)
明るさ:最大1,300nits
カメラトリプルカメラ
広角:50MP f/1.8 ISOCELL GN5
超広角:12MP f/2.2
望遠:10MP f/2.4 光学3倍ズーム
トリプルカメラ
広角:12MP f/1.8
超広角:12MP f/2.2
望遠:64MP f/2.0 光学3倍ズーム
フロントカメラ10MP f/2.2
プロセッサSnapdragon 8 Gen 1
Exynos 2200
Snapdragon 888 5G
Exynos 2100
メモリ8GB8GB
ストレージ128GB|256GB
バッテリー4,500mAh
45W急速充電
4,800mAh
25W急速充電
15Wワイヤレス充電

Galaxy S22 Ultraの噂まとめ

シリーズ最上位のモデルGalaxy S22 Ultraは、昨年発売されたモデルに引き続き、高い評価を得ているSペンに対応します。

最大の変更はSペンを収納できる専用ポケットが本体に付属すること。Galaxy S21 Ultraには、収納ポケットがないため専用ケースを購入する必要がありました。

線を描いてから画面に反映されるまでの遅延時間が9msから2.8msまで1/3に短縮されることで、よりペンに近い書き味に改善されるようです。

Galaxy S22 Ultraの実機画像Galaxy S22 Ultraの実機画像
Sペンの収納ポケットが付いたGalaxy S22 Ultra

FTP

ダイナミックAMOLED 2xの画面サイズは6.8インチ。解像度はQHD+(3,080×1,440)でリフレッシュレート120Hz(可変式)をサポート。縦方向のサイズがわずかに小さくなるようですが、使用感に大きな影響はないでしょう。

バッテリー容量はS21 Ultraと同じ5,000mAhですが、急速充電の出力が25Wから45Wに大幅向上します。ワイヤレス充電の出力も15Wから25Wに向上するなど、大容量のバッテリーを短時間でフル充電できるようです。

チップセットはハイエンド向けのSnapdragon 8 Gen1を搭載。メモリは8GBまたは12GBで、なぜか16GBメモリは用意されないと報じられています。ストレージは最大1TBがラインナップ。超高速通信の5G対応でSub6版は228g、ミリ波版は229g。

カメラは広角・超広角・望遠x2のクアッドレンズ構成。レンズ性能に大きなアップデートはないものの、広角カメラは「Super Clear Lens」になるとのこと。詳細は明かされていないため、公式発表で確認することになりそうです。

なお、フロントカメラは解像度が4倍になるものの、昨年発売された折りたたみスマートフォンのGalaxy Z Fold3 5Gは、カメラを使用しない時にフロントカメラを隠すアンダーディスプレイカメラ(UDC)を採用していましたが、残念ながらGalaxy S22 Ultraには搭載されないようです。

レンズのみ本体から突き出たカメラ

FTP

Galaxy S22 Ultraのデザイン・ダミー写真

カラーはファントムブラック、ファントムホワイト、グリーン、バーガンディの4色から選べるようです。

Galaxy S22 Ultra ファントムブラックGalaxy S22 Ultra ファントムホワイト
Galaxy S22 Ultra グリーンGalaxy S22 Ultra バーガンディ

evleaks

Galaxy S22 Ultraの実機写真Galaxy S22 Ultraの実機写真Galaxy S22 Ultraの実機写真Galaxy S22 Ultraの実機写真

hypark22

Galaxy S22 Ultraのスペック

Galaxy S22 UltraGalaxy S21 Ultra
OSAndroid 12
OneUI 4
サイズ163 x 77.9 x 8.9mm165.1 x 75.6 x 8.9mm
重さSub6:228g
ミリ波:229g
228g
ディスプレイ6.8インチ
WQHD+(3,080 x 1,440ピクセル)
リフレッシュレート10~120Hz
明るさ:1,750nits
6.9インチ
WQHD+(3,200 x 1,440ピクセル)
リフレッシュレート10~120Hz
明るさ:1,500nits
カメラクアッドカメラ
広角:108MP f/1.8
超広角:12MP f/2.2 視野角120°
望遠1:10MP f/2.4 光学3倍
望遠2:10MP f/4.9 光学10倍
フロントカメラ40MP10MP f/2.2
プロセッサSnapdragon 8 Gen 1
Exynos 2200
メモリ8GB|12GB12GB|16GB
ストレージ128GB|256GB|1TB128GB|256GB|512GB
バッテリー5,000mAh
45W急速充電
25Wワイヤレス充電
5,000mAh
25W急速充電
15Wワイヤレス充電

One UI 4

Galaxy S22シリーズには、Android 12をベースにした新インターフェース「One UI 4」が搭載されます。すでにS21シリーズに配信がスタートしているため、ほぼ間違いなく発売時にAndroid 12およびOne UI 4を利用できます。

「One UI 4」には、Android 12の最大の特徴であるMaterial Youが組み込まれます。

Android 12ベースのOne UI 4

設定した壁紙からメインおよびサブカラーを抽出してカラーパレットを作成後、ボタンやアイコン、背景をカラーリングする高度なパーソナライズ機能に対応しているかは不明ですが、Samsungは「新しいカラーパレットを多数用意する」と説明しています。

Pixel 6|6 Proでは、ウィジェットの形を多数のパターンから選ぶことができますが、One UI 4ではウィジェットのデザインも新しくなっているとのこと。こちらも詳細は不明。

プライバシーの保護機能では、アプリやデータの使用履歴を一か所で確認できる機能が追加され、アプリがカメラやマイクに使用していると画面で通知。ブロックもできるなど、Android 12で強化された機能にも対応しています。

Galaxy S22シリーズの価格

Galaxy S21シリーズとS20シリーズはドコモとauから発売されました。今年春ごろの発売が予想されるGalaxy S22シリーズも2社の取り扱いが予想されます。

Galaxy S21はドコモ版が99,792円、au版が118,540円。auからのみ発売されたGalaxy S21+は138,730円。ドコモからのみ発売されたGalaxy S21 Ultraは151,272円でした。

Galaxy S22シリーズの販売価格はGalaxy S22が899ドル、Galaxy S22+が1,099ドル、Galaxy S22 Ultraが1,299ドルと噂されています。昨年発売されたGalaxy S21は800ドル、Galaxy S21+は1,000ドル、Galaxy S21 Ultraは1,200ドルだったので、約1万円の値上げが予想されます。

さらに欧州の公式価格はGalaxy S22の128GBモデルが849ユーロ、256GBモデルが899ユーロ。Galaxy S22+の128GBモデルが1,049ユーロ、256GBモデルが1,099ユーロ。Galaxy S22 Ultraの128GBモデルが1,249ユーロ、256GBモデルが1,349ユーロ、512GBモデルが1,449ユーロと報じられました。

値上げになるアメリカに対して、欧州ではGalaxy S21に比べて大きな値上げ、値下げのない価格に設定されるようです。

オンラインショップで購入

docomo

au

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています