Galaxy Z Fold 3/Flip 3の画像流出。Sペン“Fold Edition”にも対応

bio
Yusuke Sakakura

Galaxy Z Fold 3/Flip 3の画像流出。Sペン“Fold Edition”にも対応

今夏発売と噂されているSamsungの折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold 3」と「Galaxy Z Flip 3 5G」の画像が流出しデザインが明らかになった。

画像を流出させたのはこれまでに多数の実績があるEvan Blass。今回の画像について多くを説明していないものの「Galaxy Z Fold 3」と「Galaxy Z Flip 3 5G」のプレス画像と思われる。

今夏登場が予想されるSamsungの折りたたみスマホ

Samsungが展開する折りたたみスマートフォンには、ポケットサイズのボディを本のように開いてタブレットサイズのビッグスクリーンを利用できる「Galaxy Z Fold」シリーズと、さらにコンパクトな胸ポケットサイズのボディをガラケーのように縦折りにできる「Galaxy Z Flip」シリーズの2種類が存在している。

Galaxy Z Flip 3 5G

今夏発売が噂される縦折りスマホの最新機種「Galaxy Z Flip 3 5G」はデザイン自体は大きく変わらないものの、端末を閉じた状態でも通知を確認できるカバーディスプレイが大型化されることで通知内容の確認やタップ操作もカンタンになるようだ。

Galaxy Z Flip

昨年発売されたGalaxy Z Flip

カメラはレンズの並びが横から縦に変わり、レンズサイズがかなり大きくなることから画質の大幅な改善が予想される。

機種名はGalaxy Z Flip 2ではなくFoldシリーズにナンバリングを合わせるために「Galaxy Z Flip 3 5G」として登場するようだ。

Galaxy Z Fold 3

Galaxy Z Fold 3

本のように折りたたみできる「Galaxy Z Fold 3」は、パンチホールディスプレイを継続採用するなど内側のデザインについて大きな変化は確認できない。明らかな改善は背面に搭載されるメインカメラで、Z Fold 2ではコブのように大きく突き出ていたカメラの土台が小さくなるようだ。

Galaxy Z Fold 2

Galaxy Z Fold 2

ビッグアップデートはSペンに対応すること。Noteシリーズに限定されていたSペン機能がGalaxy S21 Ultra 5Gに続いて「Galaxy Z Fold 3」にも提供される。

Fold 3が対応するのはただのSペンではなく“Fold Edition“のSペンのようだが現時点で詳細は不明。いずれにしてもSペンを本体またはケースからサッと取り出してロックの解除すら不要で素早くメモが取れるようになる。

Sペンで書いた手書き文字をコピペが可能なデジタルテキストに変換したり、ボイスメモと手書き文字を連動して記録・再生したり、斜めに書いた文字をまっすぐに補正するといった便利なアシスト機能を備えるなどデジタルノートとして高い評価を得ている。

Samsungは週明けの日本時間6月29日(月)3時15分からオンラインイベントを開催する予定。このイベントはスマートウォッチにフォーカスしたもので、Google I/O 2021で発表されたWear OSとTizenの統合について何らかの発表があると思われる。

「Galaxy Z Fold 3」と「Galaxy Z Flip 3」の正式発表はもう少し先に開催されるUnpackedイベントになりそうだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています