アプリ版「Gmail」に重要なメールのみ通知する新機能を追加

bio
Yusuke Sakakura

アプリ版「Gmail」に重要なメールのみ通知する新機能を追加

Googleが新しいデザインと多数の新機能を追加したウェブ版「Gmail」を発表した。ウェブ版の大幅刷新と同時にアプリ版「Gmail」に追加されるいくつかの新機能も発表されている。

重要なメールのみをお知らせ、読んでいないメールマガジンの登録解除を提案

アプリ版「Gmail」に追加されるのは通知に関する2つの新機能。Gmailから頻繁に届く通知によって作業をたびたび中断してスマートフォンを手に取る人は多いはず。通知に目をやるともう読んでいないメールマガジンだったり、もう行っていないお店からのメールだったことが多いかもしれない。

そこで新機能が追加されたGmailでは重要なメッセージのみをお知らせするオプションが追加される。オプションが利用可能になると受信トレイのヘッダーに「重要なメールだけを通知しますか?」といったメッセージが表示されてオンボタンをタップするとオプションが有効になる。オプションは設定からいつでも変更可能だ。

アプリ版「Gmail」、重要なメッセージのみ通知する新機能を追加

受信トレイのヘッダーからオプションを有効にできる

さらに、もう読んでいないメールマガジンの解除提案までGmailがしてくれる。Gmailは受信したメールの数とメールを開封した回数を元に提案してくれるようだ。ほとんど開封されていないメールマガジンがある場合、受信トレイのヘッダーに「(メールマガジン)の登録を解除しますか?先月を最後にメールが開封されていません。」といったメッセージが表示される。登録解除を選択した場合、メールマガジンの登録解除ページが表示されるのか、Gmailでブロックするのかなど、どういった動作になるのかは明かされていない。

新機能は数週間後に利用可能になる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています