bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Googleマップ、スピード違反取締機の位置と制限速度を地図上に表示・警告する機能が追加

Googleニュース

Googleマップ、スピード違反取締機の位置と制限速度を地図上に表示・警告する機能が追加

Credit: Android Police

車での移動にかかせないGoogleマップにまた便利な機能が追加された。

1つはスピード違反を取り締まるオービスの位置を表示する機能。もうひとつは地図上に制限速度を表示する機能だ。いずれも運転手に警告をうながす通知機能も備えている。

オービスの場所を検知できる新機能

Android Policeによれば、Googleマップの地図上にスピード違反を取り締まるオービス/スピードカメラの位置が表示されるようになったとのこと。スピード違反の取り締まる位置を示すアイコンは経路検索とナビ中に表示され、ナビの利用中に車がオービスに近づくと音で警告をうながす機能も備えているようだ。

Credit: Android Police

これは一部のユーザーや地域に限定されたもので現在はテスト段階とされている。ただ、Mashableによればイギリス/アメリカ/オーストラリア/ロシア/ブラジル/メキシコ/カナダ/インド/インドネシアといった広い地域で確認されているとのこと。

スピード違反を警告する機能

さらに、Googleマップのナビ画面に道路の制限速度を表示し、実際のスピードが制限速度に近づくと警告する機能が確認されている。機能自体は2016年に追加されていたものの、提供地域はブラジルのリオデジャネイロとアメリカのサンフランシスコといったごく一部のエリアに限定されていた。今回、新たにニューヨークやミネソタ、ロサンゼルスでも確認され、さらにはイギリスやデンマークでも利用可能になっているそうだ。

道路の制限速度を表示する機能|道路の制限速度を表示する機能

Credit: Android Police

残念ながら両方の機能とも日本では利用できない。少しでも早い提供を望むGoogleマップのナビ愛用者は多いはずだ。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2019/02/18
新型iPhone 11、すりガラスボディを採用か。他デバイスのワイヤレス充電に対応?

キャッシュレス

2019/02/18
ヨドバシカメラが独自のスマホ決済提供か。「ヨドペイ」が商標出願される

Galaxyの噂・最新情報

2019/02/17
Galaxy S10+の実機とベンチマーク流出。1TBのストレージと12GBのメモリ搭載か

キャッシュレス

2019/02/17
レジに並ばず買い物できる「ローソンスマホペイ」が全国に拡大。約100店舗で導入へ
Recommendこんな記事も読まれています