Pixel 4、メモリの容量は念願の6GB搭載か

bio
Yusuke Sakakura

Pixel 4、メモリの容量は念願の6GB搭載か

10月発売が噂されているGoogleの次期スマートフォン「Pixel 4」シリーズ。既存のPixelユーザーが熱望しているのはメモリの容量アップだが、次期シリーズで実現するかもしれない。

ディスプレイはさらに縦に長くなる?

BGRが信頼できる人物から得た情報として「Pixel 4」シリーズに関する一部のスペックを報じている。

1つはディスプレイの解像度でスタンダードモデルの「Pixel 4」は2,280 x 1,080ピクセル、ビッグディスプレイを搭載する「Pixel 4 XL」は3,040 x 1,440ピクセルとなるようだ。

現行モデルの「Pixel 3」は2,160 x 1,080ピクセル、「Pixel 3 XL」は1,440 x 2,960ピクセルのため、Pixel 4では両モデルともに縦の解像度がアップする。ディスプレイのサイズや縦横比も縦方向に伸びるかもしれない。

メモリの容量は6GBでストレージは128GBが存在するとのこと。Pixel 3 シリーズでは64GBと128GBがラインナップされていたが、信頼できる情報筋はバリエーションについて言及していない。

なお、今年1月に6GBのメモリを搭載したデバイス“Google Coral”のベンチマークスコアが公開され、Androidのソースコード管理プロジェクト「AOSP」で採用されているレビューシステムから「Pixel 4」のコードネームが“Coral”になることが明らかになっている。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Anonymous へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています