リアルタイム翻訳イヤホン「Pixel Buds」の販売地域が拡大。日本はまだ

bio
Yusuke Sakakura

リアルタイム翻訳イヤホン「Pixel Buds」の販売地域が拡大。日本はまだ

7月14日、Googleがリアルタイム翻訳機能に対応したイヤホン「Pixel Buds」の販売地域を拡大した。

発売当初はアメリカでのみ購入可能だったが、今日からはオーストラリア・カナダ・フランス・ドイツ・アイルランド・イタリア・シンガポール・スペイン・イギリスでも購入できる。残念ながら日本では購入できない。

数カ月後に白以外のカラーも発売

今年4月に発売された「Pixel Buds」は2017年に発売されたGoogle製イヤホンの最新モデル。初代Pixel Budsは英語圏を中心に販売されたため日本発売が待ち望まれていた。

最大の特徴は日本語を含む40言語対応のリアルタイム翻訳機能。

自分が話す場合はGoogle翻訳アプリを起動したあと、左右どちらかのイヤホンをタッチしながら話し始め、終わったらイヤホンから手を離すと事前に指定した言語に翻訳してスマートフォンのスピーカーから翻訳後の言葉が流れる。

相手が話す場合はGoogle翻訳アプリに表示されるマイクアイコンをタップすると、翻訳した相手の言葉がイヤホンのスピーカーから流れてくる。

第2世代モデルで進化したポイントはBluetoothの信頼性が向上したことでフルワイヤレス化されたこと。環境に合わせて音量を自動調節する「アダプティブサウンド」や風が強い屋外でもクリアな通話、スマートフォンからPixel Budsを鳴らして紛失した場所を特定することもできる。

販売価格は179ドル。現在購入できるのはClearly Whiteのみ。数カ月後には他のカラーも注文可能になるとのことでその際に日本でも購入可能になるかもしれない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています