bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018/04/25 12:16
  • トップページ
  • Googleニュース
  • ようやく「Google Wi-Fi」が日本上陸。複数のルーターをつなげて安定化&高速化
  • ようやく「Google Wi-Fi」が国内上陸。複数のルーターをつなげて安定化&高速化

    2016年10月から海外で販売されている「Google Wi-Fi」がようやく日本に上陸する。価格は1台15,000円、お得な3台セットは39,000円。発売日は4月26日、オンラインのGoogleストアや家電量販店で取り扱われる。

    複数台の連携でWi-Fiを安定化、ファミリー向けのWi-Fi管理機能も

    Google Wi-Fiの最大の特徴は連携機能にある。複数のGoogle Wi-Fiを連携させることで通信エリアを拡大。Wi-Fiが届きにくいデットゾーンを解消しデータ通信を安定化&高速化することができる。接続中のGoogle Wi-Fiから別のGoogle Wi-Fiへの切り替えも自動でスムーズに行われ、途切れることなくインターネットを利用できる。推奨利用台数はマンションや中規模住宅(85㎡以下)は1台、大きめの住居(85〜170㎡)は2台、さらに大きい・複雑な構造の住居(170〜255㎡)は3台。

    一般的なWi-Fiルーターと比べてセットアップや管理も非常にカンタン。通常のWi-Fiルーターではブラウザを起動してIPアドレスを入力して・・・といった非常に面倒な手順を踏むことになるが、Google Wi-Fiは専用のスマートフォンアプリ(App Store / Google Play)からカンタンにネットワーク管理を管理できる。

    管理機能も多彩で家族向けの管理機能として端末ごとのWi-Fi通信を時間帯で制限できるため、就寝時や食事など決まった時間に子どもが使うタブレットやスマートフォンのWi-Fiを停止するようスケジュールしてWi-Fiの利用を制限できる。成人向けサイトへのアクセスをブロックすることも可能。また、接続している端末の種類や数を確認して不正利用をチェックしたり、特定のデバイスのWi-Fi通信を優先して通信速度を引き上げることも可能。例えば、DAZNなど高速な通信が要求されるストリーミングサービスを利用するデバイスの優先度を上げることで快適にスポーツを視聴できる。さらに、Googleアカウントによるセットアップ、ワイヤレス暗号化、セキュアブート、自動アップデート、Wi-Fiパスワードのシェアなどセキュリティ機能も充実している。

    Google Wifi 1台

    Google Wifi 3台セット

    Google Wi-Fiスペック

    Wi-FiAC1200 2×2 Wave 2 Wi-Fi
    拡張可能なメッシュ Wi-Fi
    IEEE 802.11a/b/g/n/ac 対応の同時 デュアルバンド Wi-Fi(2.4GHz、 5GHz)
    送信ビームフォーミング
    Bluetooth® Smart
    ポートWifi ポイントごとに 2 つの ギガビット イーサネット ポート
    プライマリ Wifi ポイントに WAN と LAN があり、両方とも他の Wifi ポイントの LAN ポートとして機能します
    色と素材ホワイト、プラスチックセキュリティWPA2-PSK
    自動アップデート
    メモリ512MB
    4 GB eMMC 型フラッシュ
    プロセッサクアッドコア ARM CPU
    各コア最大 710 MHz
    電源15W 電源アダプター
    消費電力 9W 以下
    サイズと重量直径106.1mm、高さ68.7mm、重さ340g

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Googleニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー