YouTubeプレミアムの解約方法。解約できない原因や解約できたか確認する方法も

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/02/21 21:05

YouTubeプレミアムの解約方法。解約できない原因や解約できたか確認する方法も

一度加入すると解約するのが難しいと言われる「YouTube Premium」(ユーチューブプレミアム)は、YouTubeを広告なし・オフライン・バックグラウンド再生で楽しめる有料会員サービスです。

ただし、月額1,180円と決して安くはないため、無料のお試し期間が終わる前に解約したい人やあまりYouTubeを見なくなったなど、さまざまな理由で解約したい人がいるでしょう。

この記事では、YouTubeプレミアムを解約する方法や解約にあたっての注意点、解約できたか確認する方法、一時停止との違い、解約できないときの原因や対処方法についてもわかりやすく解説します。

目次

YouTubeプレミアムを解約するときに注意すること

YouTubeプレミアムを解約するときに注意すること

YouTubeプレミアムを解約する際に、月の途中や契約期間の途中に解約してもいいのか、解約した途端にYouTubeプレミアムの特典が利用できなくなるのか、無料期間中に途中に解約してもいいのかなど、気になる点や注意事項をまとめました。

解約時の日割りなし

契約期間の途中でYouTubeプレミアムを解約しても日割りはされません。

解約のタイミングはいつでもOK

YouTubeプレミアムの解約時に「解約すると、請求対象期間の終了時より、広告なしの動画、オリジナル番組、オフラインやバックグラウンドでの再生を利用できなくなります」と表示されることから、解約した途端にYouTubeプレミアムの特典が利用できなくなると不安な人も多いはず。

説明に「請求対象期間の終了時」とあるとおり、契約期間が終了するまではYouTubeプレミアムの特典は終了しません。解約しても今の契約が終わるまでは、特典が継続されます。

「無料期間だけ使いたい」「契約期間を忘れてしまう」などの理由ですぐに解約したい場合は、契約期間が終了する直前まで待つことなく、すぐに解約することをオススメします。

無料お試し期間中でも即解約でOK

YouTubeプレミアムでは、初めて利用する人向けに無料のお試し期間が用意されています。

お試し期間が終了すると自動で有料契約に移行して、個人プランの場合は月額1,180円が毎月発生しますが、お試し期間中に解約してしまえば、完全無料でYouTubeプレミアムを使うことができます。

なお、お試し期間の途中で解約しても30日間のお試し期間終了まではYouTubeプレミアムの特典を継続利用できます。

解約し忘れを防ぐには?

YouTubeプレミアムなど、すべてのサブスクリプションサービスで起きるのが「解約のし忘れ」です。

年間プランを除いたすべてのプランが自動更新のため、まったく使っていないにも関わらず、解約のし忘れによって毎年料金を支払うことになります。

すでに説明したとおりYouTubeプレミアムは、契約期間や無料のお試し期間の途中で解約しても、期間終了までは広告なしでの再生などの特典を利用できるので、不要と思った時に即解約しましょう。

YouTubeプレミアムの一時停止とは?解約の違いも解説

YouTubeプレミアムの一時停止とは?解約の違いも解説

YouTubeプレミアムには「解約」のほかに「一時停止」が用意されています。

解約画面にて一時停止を選択すると、最大6ヶ月間、YouTubeプレミアムやYouTube Musicプレミアムの特典が利用できなくなり、もちろん料金の発生もストップします。

一時停止状態が終了すると、サービスを再開する月から月額料金が自動的に請求されるようになります。一時停止期間中に解約も可能。再開予定を待たずして再開することもできます。

一時停止と解約の違いは最大6ヶ月後に自動再開するかどうかのようで、忘れた時に契約が再開されるのはあまり好ましくないため、使用をオススメできない機能です。

なお、iPhone|iPadのYouTubeアプリからYouTubeプレミアムに登録した場合は一時停止ができません。

YouTubeプレミアムを解約する方法

YouTube Premiumの解約方法

YouTube Premiumは、加入方法によってYouTubeアプリから解約できない場合があります。

例えば、ウェブから加入した場合は、ウェブとAndroidアプリから解約できますが、iPhone|iPadのYouTubeアプリからは解約できません。

加入方法を覚えていない場合は、とりあえずウェブから試して解約できない場合は各アプリから解約して、それでも解約できない場合はApp Storeから解約しましょう。

ウェブからYouTubeプレミアムを解約する

ウェブまたはGoogle Playを経由してYouTubeプレミアムを契約した場合は、ウェブ版のYouTubeアプリから解約できます。App Storeを経由した場合はウェブから解約できないので、こちらの手順で解約してください。

  1. STEP 1

    解約ページにアクセス

    SafariやChromeからYouTubeのメンバーシップページにアクセスして、解約するYouTubeプレミアムを選択しましょう

    解約ページにアクセス

  2. STEP 2

    YouTubeプレミアムの無効化

  3. STEP 3

    YouTubeプレミアムの解約

  4. STEP 4

    解約完了

AndroidアプリからYouTubeプレミアムを解約する

ウェブまたはGoogle Playを経由してYouTubeプレミアムを契約した場合は、Android版のYouTubeアプリから解約できます。

  1. STEP 1

    YouTubeアプリを起動

    YouTubeアプリを起動して画面右上のプロフィールアイコンをタップします

    YouTubeアプリを起動

  2. STEP 2

    YouTubeプレミアムの選択

  3. STEP 3

    YouTubeプレミアムの無効化

  4. STEP 4

    解約理由の選択

  5. STEP 5

    解約完了

iPhoneからYouTubeプレミアムを解約する

App Storeを経由してYouTubeプレミアムを契約した場合は、YouTubeのアプリやウェブから解約することはできません。以下の手順に従ってApp Storeから解約しましょう。

  1. STEP 1

    App Storeを起動

    App Storeを起動して画面右上のプロフィールアイコンをタップします

    App Storeを起動

  2. STEP 2

    YouTube Premiumを選択

  3. STEP 3

    解約完了

YouTubeプレミアムを解約できたか・無料期間などを確認する

YouTubeプレミアムを解約したにも関わらず、料金が発生している場合は、解約が完了しない段階で作業を終えてしまったなどの理由で、契約が継続している可能性があります。

解約メールはさまざまな理由で届かない可能性もあるので、以下の手順でYouTubeアプリから契約状況をチェックして、解約できているのか確認するのがおすすめです。

  1. STEP 1

    YouTubeアプリを起動

    YouTubeアプリを起動して画面右上のプロフィールアイコンをタップして、「購入とメンバーシップ」に進みます

    YouTubeアプリを起動YouTubeアプリを起動

  2. STEP 2

    購入とメンバーシップに進む

  3. STEP 3

    ご利用終了日を確認する

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています