bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iOS 10、標準アプリの削除可能に。ただし削減できる容量はわずか150MB

iOS

iOS 10、標準アプリの削除に対応。削減できる容量は150MB

アップデートを重ねるたびにホーム画面に並ぶ標準アプリが増えてきたiOS。

特に最近は、Apple Watchの設定アプリや運動量を記録するアクティビティ、健康管理のヘルスケアが追加されました、さらに、今秋登場する「iOS 10」でもHomeアプリが追加されることになりましたが、対応製品を持っていない人にとっては全く無駄なアプリになっています。

標準アプリを削除したいと強く願っていたユーザーは多数いるでしょう。願いどおり、iOS 10では20超の標準アプリを削除することが可能になるようです。

iOS 10で標準アプリの削除が可能に

アップルが公開したサポートページによると、iOS 10ベータ版では事前にインストールされた23個の標準アプリを削除できるとのこと。
標準アプリを削除することで削減できる容量は150MB未満の小さな容量で、ユーザーデータや設定ファイルなども削除されると説明しています。

When you remove a built-in app from your Home screen, you also remove any related user data and configuration files. This can affect things like related system functions or information on your Apple Watch.

The apps built into iOS are designed to be very space efficient, so all of them together use less than 150MB.

なお、削除できる標準アプリは本日からAppStoreで公開されているため、削除後もAppStoreからダウンロードすれば、再度使用することが可能です。

削除できる標準アプリの一覧


容量削減のために標準アプリの削除はNG、ホーム画面の視認性改善に役立つかも

150MBというはアプリ本体のサイズでユーザーデータや設定ファイルの容量によっては150MB以上の容量を削減できるはずですが、大きな容量を保持してるアプリは利用頻度も高いはずで、わざわざ削除することはありませんね。

ただ、iOSではインストールしたアプリが全てホーム画面に追加されるため、膨大なアプリの中から特定のアプリを探しだすのは大変(Spotlightでカンタンに検索できますが、、、)。また、使わないアプリをいちいちホーム画面に置いておくのが嫌だという人は少なくないはずです。大きな容量の削減は見込めませんが、ホーム画面を使いやすく、見やすくなるという目的で利用するのに良いかもしれませんね。

ちなみに、標準アプリの削除に対応しているのはあくまでもベータ版のiOS 10であるため、正式版では取り下げや、削除できるアプリの増減があるかもしれません。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 7

2018/12/11
ワイモバイル、「iPhone 7」を12月20日発売。価格は実質3.3万円〜に

iPhone 7

2018/12/11
UQ mobile、「iPhone 7」を12月発売開始

キャッシュレス

2018/12/11
スマホ決済の利用経験は45%〜「楽天Edy」がトップ、コード決済1位は「楽天Pay」に

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10
Recommendこんな記事も読まれています