bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018/06/05 9:41
  • トップページ
  • iOS 12
  • iPhone X / 8
  • iOS 12、不評だった「iPhone X」のアプリ終了操作を変更か
  • iOS 12、大不評だった「iPhone X」のアプリ終了方法が変更か

    ホームボタンが廃止されたことで新しいジェスチャー操作が導入された「iPhone X」。操作方法の変更はスムーズに受け入れられないことがほとんどだが、ジェスチャー操作は概ねユーザーに受け入れられていた。ただし、アプリの終了操作は例外でストレスを感じ不満の声が多かった。

    Appleはユーザーの意見に耳を貸し、今秋リリース予定の「iOS 12」でアプリの終了方法を変更するようだ。

    Appスイッチャーを起動したあとの長タップが不要に

    iOS 11がインストールされたiPhone Xでアプリを終了するにはホームインジケーターを上にスワイプしてAppスイッチャーを起動したあと、アプリのサムネイルを長タップしてからアプリのサムネイルを上にスワイプして終了する必要がある。iPhone Xではジェスチャーを多用するためアプリを間違って終了しないように長タップを追加したのかもしれないが、iPhone 8シリーズ以前のiPhoneでは不要な操作でiPhone Xに買い替えたばかりの人はわからないだろう。

    iGenerationによればベータ版の「iOS 12」では長タップが不要になったとのこと。つまり、ホームインジケーターを上にスワイプしてAppスイッチャーを起動したあと、そのままアプリのサムネイルを上にスワイプするとアプリを終了できる。

    iOS 12ベータ版でアプリを終了する方法

    Image by iGeneration

    注意したいのは「iOS 12」がベータ版の初期段階であること。2018年秋の公開が予定されているがパブリックベータ版でテストした結果不評だったり不具合等が見つかった場合は最終的に変更されない可能性もある。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    iPhone X / 8の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー