当メディアではアフィリエイト広告を使用しています

違いは?iPhone SEとiPhone 8を比較

bio
Yusuke Sakakura公開日:2023/06/09 12:05
違いは?iPhone SEとiPhone 8を比較

2023年秋に公開予定のiOS 17では、その場を離れても写真や動画を共有できる強化されたAirDropやAirTagを子どもの見守りアイテムがわりに使える共有機能、Heyが不要になり「Siri、今日の天気は?」と話すだけで応答してくれる音声アシスタント、相手の連絡先や着信画面をアレンジできる連絡先ポスターなどの新機能が追加される予定です。

ただし、iPhone 8はアップデート打ち切りとなることが発表され、iOS 16からiOS 17にアップデートすることはできません。

今後は致命的な脆弱性を修正するセキュリティアップデート以外は配信されないことから買い替えを検討する必要があります。この記事では、買い替え先の最有力候補であるiPhone SE(第3世代)とiPhone 8を比較して違いをまとめています。

目次

iPhone 8とiPhone SEの違いを比較

iPhone SE(第3世代)iPhone 8
デザイン

iPhone SE (第3世代)

iPhone 8

カラー (PRODUCT) REDミッドナイトスターライト ゴールドシルバースペースグレイ(PRODUCT) RED
材質
  • 前面:ガラス
  • 背面:ガラス
  • 航空宇宙産業レベルのアルミニウム
  • 前面:ガラス
  • 背面:ガラス
  • 航空宇宙産業レベルのアルミニウム
価格と容量
  • 64GB:62,800円
  • 128GB:69,800円
  • 256GB:84,800円
  • 64GB:販売終了
  • 128GB:販売終了
  • 256GB:販売終了
大きさ
  • 高さ:138.4 mm
  • 幅:67.3 mm
  • 厚さ:7.3 mm
  • 高さ:138.4 mm
  • 幅:67.3 mm
  • 厚さ:7.3 mm
重さ 148 g
ディスプレイ
  • Retina HDディスプレイ
  • 4.7インチIPS液晶
  • 極厚ベゼル
  • 750 x 1,334ピクセル
  • 326ppi
  • コントラスト比 1,400:1
  • リフレッシュレート60Hz
  • アスペクト比 16:9
  • HDRディスプレイ
  • ProMotionテクノロジー
  • 常時表示ディスプレイ
  • True Tone
  • 広色域(P3)
  • 触覚タッチ
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • 複数言語と文字の同時表示
  • 画面の明るさ
    • 標準:625ニト
  • Retina HDディスプレイ
  • 4.7インチIPS液晶
  • 極厚ベゼル
  • 750 x 1,334ピクセル
  • 326ppi
  • コントラスト比 1,400:1
  • リフレッシュレート60Hz
  • アスペクト比 16:9
  • HDRディスプレイ
  • ProMotionテクノロジー
  • 常時表示ディスプレイ
  • True Tone
  • 広色域(P3)
  • 3Dタッチ
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • 複数言語と文字の同時表示
  • 画面の明るさ
    • 標準:625ニト
メインカメラ
  • シングルカメラ
  • 12MP 広角レンズ
    • 絞り値 ƒ/1.8
    • ピクセル幅 1.22µm
    • センサーサイズ 1/2.9インチ
    • PDAF
    • 光学式手ぶれ補正
    • 6枚構成のレンズ
  • 機能
    • True Toneフラッシュ
    • LiDARスキャナー
  • シングルカメラ
  • 12MP 広角レンズ
    • 絞り値 ƒ/1.8
    • ピクセル幅 1.22µm
    • センサーサイズ 1/2.9インチ
    • PDAF
    • 光学式手ぶれ補正
    • 6枚構成のレンズ
  • 機能
    • SCレンズカバー
    • True Toneフラッシュ
    • LiDARスキャナー
フロントカメラ
  • 7MP
    • 絞り値 ƒ/2.2
    • センサーサイズ 1/4.6インチ
  • 機能
    • フォーカスピクセルAF
    • ??枚構成のレンズ
    • Retina Flash
    • アニ文字とミー文字
    • レンズ補正
  • 7MP
    • 絞り値 ƒ/2.2
    • センサーサイズ 1/4.6インチ
  • 機能
    • フォーカスピクセルAF
    • ??枚構成のレンズ
    • Retina Flash
    • アニ文字とミー文字
    • レンズ補正
写真機能
  • Photonic Engine
  • ナイトモード
  • ナイトモードのポートレート
  • パノラマ(最大63MP)
  • マクロ写真撮影
  • Apple ProRAW
  • 広色域キャプチャ
  • 自動手ぶれ補正
  • バーストモード
  • 写真へのジオタグ添付
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • 光学相当2倍ズーム
  • 写真形式
    • HEIF
    • JPEG
    • DNG
  • Photonic Engine
  • Deep Fusion
  • 自動HDR
  • ポートレートモード
  • 6つのポートレートライティング
  • ナイトモード
  • ナイトモードのポートレート
  • パノラマ(最大63MP)
  • フォトグラフスタイル
  • マクロ写真撮影
  • Apple ProRAW
  • 広色域キャプチャ
  • 高度な赤目修正
  • 自動手ぶれ補正
  • バーストモード
  • 写真へのジオタグ添付
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • 光学相当2倍ズーム
  • 写真形式
    • HEIF
    • JPEG
    • DNG
動画機能
  • メインカメラ
    • 4K:24,25,30,60fps
    • 1080p:25,30,60fps
    • 720p:30fps
  • フロントカメラ
    • 4K
  • シネマティックモード
    • 非対応
  • アクションモード
    • 非対応
  • ドルビービジョン対応HDR
    • 非対応
  • ProResビデオ撮影
    • 非対応
  • マクロビデオ撮影
  • スローモーションビデオ
    • 1080p/120,240fps(背面)
  • 手ぶれ補正タイムラプス
  • 光学手ぶれ補正
    • ビデオの光学式手ぶれ補正
    • デュアル光学式手ぶれ補正
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
    • 1080p,720p
  • 連続オートフォーカスビデオ
  • 4K撮影中に8MP写真撮影
  • 最大3倍のデジタルズーム
  • オーディオズーム
  • 再生ズーム
  • 動画形式
    • HEVC(H.265)
    • AVC(H.264)
    • ProRes
  • メインカメラ
    • 4K:24,25,30,60fps
    • 1080p:25,30,60fps
    • 720p:30fps
  • フロントカメラ
    • 4K
    • 1080p:25,30fps
  • シネマティックモード
    • 非対応
  • アクションモード
    • 非対応
  • ドルビービジョン対応HDR
    • 非対応
  • ProResビデオ撮影
    • 非対応
  • マクロビデオ撮影
  • スローモーションビデオ
    • 1080p/120,240fps(背面)
  • 手ぶれ補正タイムラプス
  • ナイトモードのタイムラプス
  • QuickTakeビデオ
  • 光学手ぶれ補正
    • ビデオの光学式手ぶれ補正
    • デュアル光学式手ぶれ補正
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
    • 1080p,720p
  • 連続オートフォーカスビデオ
  • 4K撮影中に8MP写真撮影
  • 最大3倍のデジタルズーム
  • ステレオ録音
  • オーディオズーム
  • 再生ズーム
  • 動画形式
    • HEVC(H.265)
    • AVC(H.264)
    • ProRes
チップ
    • 6コアCPU
    • 4コアGPU
    • 16コアNeural Engine
  • A11 Bionicチップ
    • 6コアCPU
    • 3コアGPU
    • Neural Engine
メモリ 2GB
電池持ち
  • ストリーミング: 最大10時間
  • 約30分で最大50%の高速充電
  • バッテリー容量:1,821mAh
  • 動画再生: 最大13時間
  • ストリーミング: 最大??時間
  • 音楽再生: 最大40時間
  • 約30分で最大50%の高速充電
ワイヤレス充電
  • MagSafe充電
  • 最大7.5WのQi充電
  • MagSafe充電
  • 最大7.5WのQi充電
5G X
SIM
  • nanoSIM
  • デュアルSIM
  • デュアルeSIM
  • nanoSIM
  • eSIM
Wi-Fi
  • MIMO対応 Wi‑Fi 5
  • 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 5.0
FeliCa
防水・防じん
  • IP67
  • 最大水深1mで最大30分間
  • IP67
  • 最大水深1mで最大30分間
充電端子 Lightning Lightning
生体認証
  • Touch ID
  • Face ID
  • Touch ID
  • Face ID
センサー
  • GPS
  • 近接センサー
  • 環境光センサー
  • 加速度センサー
  • 3軸ジャイロ
  • 気圧計
  • GPS
  • 近接センサー
  • 環境光センサー
  • 加速度センサー
  • 3軸ジャイロ
  • 気圧計
パッケージ内容
  • 電源アダプター
  • USB-C - Lightningケーブル
  • マニュアル
  • SIMツール
  • 電源アダプター
  • USB-C - Lightningケーブル
  • EarPods with Lightning Connector
  • マニュアル
  • SIMツール
オンラインショップで購入オンライン購入なら待ち時間なし・送料無料。ドコモ・楽天・ソフトバンク(自宅受け取り)は事務手数料も0円!!

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

Apple公式サイトでの購入は楽天ポイントが還元されるAppleギフトカードの利用がおすすめです。

大きさ・重さを比較

違いは何?iPhone SEとiPhone 8を比較:大きさ・重さを比較

デザインはほぼ同じ、大きさはまったく同じなので片手操作時の快適さなどに大きな違いはありません。

重さについてはバッテリー容量が増加しているものの、iPhone SE(第3世代)の方が4gだけ軽量です。iPhone 8の発売から4年以上経過したことで各種部品が小型化・軽量化されたことによって軽量化されたものと考えられます。

なお、カラーについてはiPhone 8がゴールド、シルバー、スペースグレイ、(PRODUCT)REDの4色、iPhone SE(第3世代)はスターライト、ミッドナイト、(PRODUCT)REDの3色でシルバーが廃止に。ゴールドはスターライトになり、スペースグレイはミッドナイトに変化しています。

カメラを比較

iPhone SE(第3世代)とiPhone 8は同じカメラセンサーを搭載するなど、ハードウェアスペックはほぼ同じです。

一方、ソフトウェアには大きな違いがあり、背景をぼかして撮影できるポートレートモードに対応しているため、家族や子どもの写真を印象的に記録できます。

画質を向上する機能として、逆光で発生する白飛びや黒つぶれといった残念な現象を効果的に抑えられるスマートHDR4、高度な機械学習によってこれまでにない質感や細部、色彩を表現するDeep Fusion、いつでも自分好みの色合いで写真が撮れるフォトグラフスタイルに対応しています。

スマートHDRで日かげの黒つぶれや逆光の白飛びを抑えた写真が撮れる
スマートHDRで日かげの黒つぶれや逆光の白飛びを抑えた写真が撮れる
Deep Fusion なしDeep Fusion あり
左:Deep Fusion なし、右:Deep Fusion あり
フォトグラフスタイル
フォトグラフスタイル

動画では、なめらかな映像を記録できる60fps対応のフロントカメラを搭載。

ナイトモードのタイムラプスや最大3倍のデジタルズーム、ステレオ録音に対応。写真モードでカメラボタンを押したままにすると、素早く動画を撮影できる便利機能「QuickTake」にも対応しています。

iPhone 8からiPhone SE(第3世代)に買い替えても劇的な画質の向上は得られないかもしれませんが、着実な進化は感じられるはずです。

性能を比較

iPhone SE(第3世代)とiPhone 8の最も大きな違いは性能です。

A11 Bionicチップを搭載するiPhone 8に対して、iPhone SE(第3世代)はiPhone 13シリーズと同じA15 Bionicチップを搭載。メモリは倍増されているため、複数のアプリ間を行き来しながら利用するマルチタスキングも快適です。

性能を数値化したベンチマークスコアの違いは以下のとおり。

CPUについてはダブルスコア、GPUについては桁違いの差があり、ゲームなど高い負荷が長時間に及ぶ時のスコアにもかなり大きな違いがあります。

A15 BionicA11 Bionic
Geekbench 6
  • シングルコア:2246
  • マルチコア:5463
  • GPU Metal:17515
  • シングルコア:1065
  • マルチコア:2285
  • Metal:4482
Wild Life Extreme
  • スコア:2450
  • 14.7fps
  • スコア:931
  • 5.6fps
Wild Life Stress Test
  • ベスト:2492
  • ロー:1752
  • 性能維持:70.3%
  • ベスト:772
  • ロー:581
  • 性能維持:80.6%

電池持ちを比較

違いは何?iPhone SEとiPhone 8を比較:電池持ちを比較

スマートフォンの電池持ちは消費電力とバッテリー容量によって決まります。

消費電力に大きな影響を与えるディスプレイの仕様に違いはないため、差はありません。一方でチップセットの消費電力は大幅に改善され、さらにiPhone SE(第3世代)のバッテリー容量はiPhone 8の10%増しの2,018mAhであることから電池持ちはiPhone SE(第3世代)が優秀なはず。

実際にiPhone 8と同じバッテリー容量と新しいチップを搭載しているiPhone SE(第2世代)とiPhone SE(第3世代)を使用したバッテリーテストでは、iPhone SE(第2世代)が4時間11分で脱落したのに対して、iPhone SE(第3世代)はiPhone 11をも上回り、5時間16分まで持ちこたえています。

iPhone 8からiPhone SE(第3世代)に買い換えれば、電池持ちは大きく向上するでしょう。

5G・Wi-Fi・eSIM

iPhone SE(第3世代)は5GとWi‑Fi 6(802.11 ax)に対応しています。

Wi-Fi 5は最大6.9Gbpsに対応していますが、5GHzのみサポートしているため、ルーターとスマートフォンの間に障害物があると電波が弱まるデメリットがあります。一方で、Wi-Fi 6は最大9.6Gbpsに対応し、2.4GHzと5GHzの両方をサポートしているため、障害物によるデメリットを回避できます。

5GはSub6のみ対応。まだまだエリアは狭いため、買い替え後すぐに超高速通信が実現するわけではありませんが、将来的な期待はしても良いでしょう。

また、iPhone SE(第3世代)はeSIMにも対応しています。通常のSIMカードの場合は、ネットで申し込みしても自宅にSIMカードが届くのを待つ必要がありますが、eSIMであれば申し込み後、ネットからeSIMをダウンロードするだけで設定が完了します。

さらにデュアルSIM/デュアルeSIMにも対応しているので、メイン回線とサブ回線のSIMを入れておけば通信障害でメイン回線が使えなくなった時でもサブ回線を使って連絡を取ることができます。ちなみに、サブ回線は基本料0円で好きな時にトッピングを追加して利用できるpovo2.0がおすすめです。

iPhone SE(第3世代)の価格

iPhone SE(第3世代)の販売価格は以下のとおりです。

docomo
容量64GB128GB256GB
機種代金73,370円82,280円104,500円
負担金▼23ヶ月目に返却37,730円毎月の支払額1,640円/月▼23ヶ月目に返却42,680円毎月の支払額1,855円/月▼23ヶ月目に返却53,020円毎月の支払額2,305円/月
au
容量64GB128GB256GB
機種代金70,935円82,190円103,415円
負担金端末返却で22,047円毎月の支払額958円/月端末返却で26,600円毎月の支払額1,156円/月端末返却で55,775円毎月の支払額2,425円/月
SoftBank
容量64GB128GB256GB
機種代金73,440円81,360円99,360円
負担金端末返却で22,008円毎月の支払額917円/月端末返却で26,784円毎月の支払額1,116円/月端末返却で52,560円毎月の支払額2,190円/月
Rakuten
容量64GB128GB256GB
機種代金66,800円73,800円89,800円
負担金毎月の支払額1,391円/月毎月の支払額1,537円/月毎月の支払額1,870円/月
Apple
容量64GB128GB256GB
機種代金62,800円69,800円84,800円
オンラインショップで購入オンライン購入なら待ち時間なし・送料無料。ドコモ・楽天・ソフトバンク(自宅受け取り)は事務手数料も0円!!

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

Apple公式サイトでの購入は楽天ポイントが還元されるAppleギフトカードの利用がおすすめです。

まとめ:iPhone 8からiPhone SE(第3世代)への買い替えはあり?

まとめ:iPhone 8からiPhone SE(第3世代)への買い替えはあり?

iPhone SE(第3世代)はiPhone 8とほぼ同じボディに、より新しいA15 Bionicチップを搭載することで基本性能が飛躍的に向上したモデルです。特にグラフィックの性能が桁違いに向上しているので負荷の高いゲームなどを快適にプレイできます。

消費電力の改善とバッテリー容量の増加によって電池持ちも大きく向上。より安定して使えるWi-Fi 6と高速通信の5Gにも対応しています。

カメラはイメージセンサーなどは変わらないものの、高速なチップと機械学習がもたらすコンピュテーショナルフォトグラフィによって、白飛びや黒つぶれを効果的に抑え、Deep Fusionによってシャープな写真を記録できます。背景をぼかして撮影できるポートレートモードによって家族や子供の写真も印象的に記録できます。

iPhone 8からの買い替えを検討している多くの人が画面サイズや本体の大きさは維持したいと考えているはず。そういった意味でiPhone SE(第3世代)は買い替えの筆頭候補と言えます。

もう1つの候補はiPhone 13 miniです。iPhone 8、iPhone SE(第3世代)よりも、さらにコンパクトでディスプレイやメインカメラ、フロントカメラが大幅に向上し、動画でも背景をぼかせるシネマティックモードにも対応。さらに強化された光学式手ぶれ補正にも対応。電池持ちやオーディオもさらに向上しています。iPhone SE(第3世代)とiPhone 13 miniの違いはこちらの記事で詳細に比較しているのでぜひ参考にしてください。

iPhone SE (第3世代)
iPhone SE (第3世代)¥ 62,800片手で使える4.7インチの小さいな画面を搭載したコンパクトスマートフォンです。iPhone 13と同じA15 Bionicチップを搭載。サクサク動作し、長期間のOSアップデートも期待できます。1日使える長時間の電池持ち、マスク着用時でも使える指紋認証を搭載し手ごろな価格設定も魅力的。超高速通信の5Gにも対応しています。コンピュテーショナルフォトグラフィが進化したカメラも。
iPhone 13 mini
iPhone 13 mini¥ 92,80020%も小型化された新デザインのノッチを採用したボディに、どのスマートフォンよりも高速なA15 Bionicチップを搭載。競合機種に比べて50%も高速なCPUと30%も高速なGPUに。映画のようなピント合わせで動画を撮影できるシネマティックモードにも対応しています。
コメント
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

質問する際は画面にどういったメッセージが表示されているのか、利用機種・OSのバージョンも書いてください。

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

攻撃的・侮辱的・過激・不快な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

VPNを使った書き込みおよび連投は承認されません。

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています