iOS 14からiPhone SE2と新型iPad Proが発見される

bio
Yusuke Sakakura

iOS 14からiPhone SE2と新型iPad Proが発見される

今月発売と噂されている新型iPhone(仮称:iPhone SE2またはiPhone 9)だが、やはり単なる噂ではなく実際に開発されていたようだ。流出したiOS 14から証拠が発見された。

iOS 14からAppleの新製品情報が続々と

9to5Macが流出した開発中のiOS 14から「iPhone SE2」または「iPhone 9」、新型iPad Pro、Apple TVに関するコードを発見したと報じた。

iOS 14のコードは新型iPad Proにトリプルカメラが搭載されることを示唆しているという。トリプルカメラは広角レンズと超広角レンズ、望遠レンズ、ToFレンズから構成されるとのこと。ToFレンズをカメラとしてカウントするかはメーカー次第のところもあり、実質的にはクアッドレンズとなるようだ。

ToFレンズは新しいAR機能の提供に役立つとのこと。Appleはスターバックスと協力して新しいARアプリ*の開発に取り組んでいるそうだ。

Apple Storeで使用すると展示された製品の仕様や価格を確認したり、機能を比較できるかも?

iOS 14には「iPhone SE2」に関するコードも含まれていて、指紋認証のTouch IDやApple Payのエクスプレスカード*に対応するという。

iPhoneを改札やレジのリーダーにかざすだけで決済できる機能

「iPhone SE2」は今月にも発売される予定と報じられていたが、最近になって新型コロナウイルスの影響により、部品供給や組み立てが間に合わず延期されたとも報じられている。

Apple TVについては、Apple TV向けの新しいワークアウトアプリが開発されているそうだ。エクササイズなどガイド付きビデオをダウンロードしてApple TVで視聴できるという。ジムではなく自宅でワークアウトする場合には役立ちそうだ。

なお、詳細は不明とのことだが、Apple TV向けの新しいリモコンも用意されているとのこと。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています