iPhone 12、最小モデルは初代“SE”に代わるサイズ感に?

bio
Yusuke Sakakura

iPhone 12、最小モデルは初代“SE”に代わるサイズ感に?

Credit: MacRumors

発売日が10月以降と噂されている新型iPhone(仮称:iPhone 12)は、画面サイズの異なる全4機種のラインナップになるようだ。

最も画面サイズの小さいモデルは5.4インチのディスプレイを採用すると噂されており、ベゼルの狭いフルビューディスプレイによってボディサイズは今春発売された新しいiPhone SEよりも小さくなる可能性がある。

「初代iPhone SEを引退させられる」

これまでに流出しているCADデータを元にして作成されたiPhone 12のダミーモデルがオンラインストアで販売されており、このダミーモデルを入手して初代iPhone SEとiPhone 7との比較画像をMacRumorsのフォーラムに投稿している。

5.4インチ、iPhone 12とのサイズ比較5.4インチ、iPhone 12とのサイズ比較
上から初代iPhone SE、12、7が積まれている

投稿者のiZacによると初代iPhone SEと5.4インチのiPhone 12は横幅が+6mm、縦幅は+7mm、厚さは+1mmで、iPhone 7とは横幅-3mm、縦幅-7mmの違いがあるという。実際に手に取った使用感としてはiPhone 7に近いが、スクエアな形状とフラットエッジによって握りやすく、ようやくiPhone SEを引退させられると評価した。

厚さ比較。真ん中がiPhone 12

厚さ比較。真ん中がiPhone 12

なお、ダミーモデルの元になっているCADデータは最新ではなく製品版と異なるもののサイズやパーツの配置は正しいとの指摘もある。

iPhone 12iPhone SEiPhone 7
130.8mm?123.8mm138.3mm
64.6mm?58.6mm67.1mm
厚さ8.6mm?7.6mm7.1mm

iPhone 12のサイズバリエーションは、5.4インチ、6.1インチが2機種、6.7インチの全4種類になると噂されている。デザインはiPad ProやiPhone 5のようなフラットエッジが採用されることでiPhone 6シリーズから続いてきたラウンドフォルムは廃止になるようだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています