bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 12、全機種5G対応で4機種登場?

iPhoneの噂・最新情報

iPhone 12、全機種5G対応で4機種登場?

2020年秋の発売が噂されている新型iPhone(仮称:iPhone 12)、これまでの噂では画面サイズの異なる3機種が登場すると報じられているが、最近の情報では4機種がラインナップされると報じられている。

6.1インチモデルが2機種登場?

JPMorganのアナリストSamik Chatterjeeによると、Appleは2020年に発売するiPhone 12において5.4インチ、6.1インチ、6.7インチのモデルを発売するという。すべてのモデルに有機ELディスプレイが採用されるそうだ。

これらの情報はこれまでに報じられている情報と変わらないが、同アナリストは6.1インチモデルが2機種存在すると主張。

さらに、ハイエンドに区分される6.1インチモデルと6.7インチモデルには、5Gのミリ波、トリプルカメラ、現実世界を融合できるWorld facing 3Dカメラが搭載。ローエンドに区分されるもうひとつの6.1インチモデルと5.4インチモデルには5GのSub6とデュアルカメラが搭載されるとのこと。

  • ハイエンドのiPhone 12
    • 6.1インチ、6.7インチ
    • 5Gのミリ波
    • トリプルカメラ(World facing 3D sensing)
  • ローエンドのiPhone 12
    • 6.1インチ、5.4インチ
    • 5GのSub6
    • デュアルカメラ

5Gではエリアが限定されるものの高速通信が可能なミリ波と電波が届きやすいものの通信速度が比較的抑えられるSub6の2種類が存在する。MacRumorsはミリ波に対応するには追加の専用アンテナが必要でコストが高くなるため、ハイエンドモデルのみサポートされるのではないかと指摘している。

さらに、2021年以降はiPhoneの販売サイクルが大きく変わるそうだ。

今年は9月に3機種のiPhoneが発売されたが、2年後は前半に2機種、後半に2機種が発売されるという。ただし、同アナリストは2020年秋に4機種が発売されると報じており、2021年前半に2機種のiPhoneが登場するとなれば、わずか6ヶ月で6機種のiPhoneが発売されることになる。これについては信ぴょう性に疑問を感じるメディアが多いようだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円

スマホアプリ

2020/10/20
人気ウィジェットアプリ「Widgetsmith」が大幅アプデ。壁紙の作成機能や不具合修正など
Recommendこんな記事も読まれています