iPhone 12、“100%本物”と主張するパッケージ内画像が公開

bio
Yusuke Sakakura

iPhone 12、“100%本物”と主張するパッケージ内画像が公開

Credit: ConceptsiPhone

今年後半に発売が噂されている新型iPhone(仮称:iPhone 12)では、パッケージと同梱物が刷新されると噂されている。

使わないことも多い充電器やイヤホン「EarPods」の同梱が廃止され、パッケージが薄くなるようだが、そういった噂を裏付けるパッケージ画像が公開されている。

充電器の収納スペース見当たらず

ConceptsiPhoneのRan Avniが“100%本物”と主張するパッケージ内のトレイ画像を公開した。同梱されるアクセサリを収納するトレイにはリサイクルのロゴが刻印されていて従来とは形状が大きく異なる。

奥側には充電ケーブル、手前には簡易説明書やAppleロゴのステッカーを収納するスペースがあるが、充電器を収めるスペースは見当たらない。奥側は2段式になっていて充電ケーブルとは別の何かも同梱される可能性がある。現行から収納方法を変えることでイヤホンも同梱できるかもしれない。

公開されたトレイ画像の真偽は不明で4機種あるとされているラインナップのすべてに共通するのかもわからないが、パッケージの変更は複数のメディアやアナリストが伝えており、Apple Watch Series 3では、GPS + Cellularモデルのみ充電器が同梱される仕様になっていることを考えるとiPhoneで同じことが起きてもおかしくない。

Apple Watchでは充電器が一部同梱廃止されている

Apple Watchでは充電器が一部同梱廃止されている

Appleが同梱物を減らす目的としては5G対応によるコスト増の相殺や環境問題があげられている。パッケージが薄くなれば輸送コストの削減も可能になる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています