iPhone 14 Proのデザインはこんな感じ?画像が公開

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/05/26 7:45

iPhone 14 Proのデザインはこんな感じ?画像が公開

2022年秋発売が予想されるAppleの新型iPhone(仮称:iPhone 14)では、販売不振だったminiモデルが廃止され、新たにMaxモデルが追加されるようです。

これによって画面サイズは6.1インチと6.7インチの2種類になり、それぞれに”Pro”を冠した上位モデルがラインナップされることになります。

デザインそのものは大きく変わらないものの、Proモデルの2機種については、常に不評だったノッチがついに廃止され、新たにパンチホール+ピルを採用されるとのこと。文字で読んでもよくわからない見た目がどのように変化するのかを確認できる画像がJon Prosserによって公開されました。

巨大化したカメラが目立つデザインに

公開された画像はもちろん非公式のものですが、Jon Prosserがこれまでに入手したiPhone 14 Proの具体的なサイズ情報などをもとにグラフィックデザイナーのIan Zelboが作ったもので、これまで報じられたiPhone 14 Proの噂が凝縮されたものになっています。

新しいパンチホール+ピル

新しいパンチホール+ピル

TrueDepthカメラを内蔵

TrueDepthカメラを内蔵

フロント部の大きな変化はノッチの廃止と、代わりに採用されたパンチホール+ピルでしょう。フロントカメラと顔認証Face IDを実現する各センサーを1つの丸穴と楕円の穴に配置します。

画面周りの黒いフチ(ベゼル)もかなり狭くなり、ノッチもなくなってスッキリした印象ですが、やはりゲームをプレイしたり動画を視聴する際は、映像の一部が失われるため、気になるかも知れません。

巨大化するカメラユニット

巨大化するカメラユニット

横幅の半分まで到達する大型カメラ

横幅の半分まで到達する大型カメラ

背面では明らかに巨大化したカメラを確認できます。

面積で1.1倍大きくなり、突起も増加するカメラは、従来の12メガピクセルから4倍の48メガピクセルにスペックアップし、8Kビデオの撮影が可能になると報じられています。

なお、ボディの4つ角の丸みを巨大化したカメラユニットとレンズの丸みに合わせることにより、これまでよりも丸みの強い形状になっています。

iPhone 14 Proの新色は人気のパープル?

iPhone 14 Proの新色は人気のパープル?

2019年発売のiPhone 11、2021年にiPhone 12の新色として登場した人気のパープルカラーはiPhone 14 Proの新色として登場すると噂されています。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています