4インチの次期iPhone 6cはマジで存在するのかもしれない

bio
Yusuke Sakakura

4インチの次期iPhone 6cはマジで存在するのかもしれない

Photo By Kārlis Dambrāns

今年に入ってからちょくちょく存在が噂されていた4インチのiPhone。この時期に出てくる噂はホントの噂でしかないので、あまり気にしてなかったのですが、マジで存在するのかもしれません。

次期iPhoneには4インチのiPhone 6cが存在するかもしれない

中国の部品製造メーカーであるFuture Supplierが次期iPhoneの「iPhone 6c」とされる背面パネルの写真を掲載しました。サイズは4インチとのこと。

▼左がiPhone 5cで右がiPhone 6c。

iPhone 5sからデュアルLEDが採用されたことで、LEDのための穴が真円から縦長の楕円に変更されていますが、上記の写真からはその変更点もしっかり見て取れます。

▼iPhone 5cとiPhone 6cのスピーカー部

スピーカー部はiPhone 6から1列に変更されました。これは、iPhone 5cのデザインに合わせた形となりましたが、「iPhone 6c」ではiPhone 5sと同じ2列に戻っていることがわかります。

これらのことを考慮すると、「iPhone 6c」は、2世代前となるiPhone 5sのデザインを流用し、素材を金属からプラスチックに変えてカラーバリエーションをもたせたものになるのでしょうか。

昨年は4.7インチのiPhone 6と5.5インチのiPhone 6 Plusが発売され、売上は過去最高を記録するなど業績は好調のようですが、4インチのiPhone復活を求める声も多くあることも事実で、今回の情報は4インチのiPhoneを求める人にとって嬉しいものになるかもしれません。

ただし、残念なのは「iPhone 6c」として発売されるということ。高いスペックや最新の機能を搭載するといったことは期待できないかもしれませんね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています