bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 7 Plus、最大容量は256GB?16GBも継続か

初代iPhoneのストレージ容量は4GB/8GBでした。機能の進化と共に容量も増えて現在は最大32倍となる16GB/64GB/128GBの3モデルで販売されています。

iPhone 7 Plusでは、さらに倍の容量となる256GBのモデルが発売されるかもしれません。

iPhoneの噂・最新情報

iPhone 7 Plusのデュアルカメラとメモリーチップがリーク

中国のWeiboにてiPhone 7 Plusのデュアルカメラとメモリーチップがリークされました。信ぴょう性は不明です。

9to5Mac

メモリーチップは、SanDisk製の16GB/64GB/256GBの3種類を確認することができます。iPhone 7 Plusでは、デュアルカメラレンズの搭載が有力視されていますが、おそらく、撮影した写真の容量が増えるはず。Apple Musicでハイレゾ音源が配信されるとも噂されているので256GBのモデルが追加されるのは自然なことでしょう。ただ、16GBの販売を維持するのは不思議です。

年々、価格が高くなるiPhoneをより安く提供するには、16GBの販売を維持することが考えられます。

ちなみに、iPhone 6で128GBが追加され、16GBが維持された時には、32GBを廃止して16GBの販売を維持することで、価格が高く、より利益を得られる64GBを買わせる狙いがアップルにあるとされていました。

デュアルカメラは、iPhone 6sのカメラと並べて撮影されていますが、厚さは変わらないように見えます。これまでの噂ではボディのサイズは変わらないとのことなので、突起型のカメラはiPhone 7 Plusでも継続される可能性があります。

iPhone 7 Plusの容量は16GB/64GB/256GBか

Photo by Weibo

なお、デュアルカメラはファーウェイの「Honor 6 Plus」に搭載されていますが、フォーカスの異なる複数枚の画像を同時に撮影することで背景ボカシが強く効いた一眼レフカメラのような写真を撮影したり、写真の撮影後にピントを変更できる機能を利用することができます。

おそらく、iPhoneでも似たような機能が利用できるものと思われます。

iPhone 7では暗所でも高い精度かつ高速にピントを合わせるレーザーAF、高額手ブレ補正の対応が噂されるなど、カメラの進化に注力するのかもしれません。

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から

iPhoneの噂・最新情報

2018/05/25
新型iPhone、6.1インチ・有機ELのディスプレイパーツが流出!?

セール

2018/05/25
最大1,000円オフ、アプリ版ドラゴンクエストIV〜VIIIの3日限定セール開催中!

スマホアプリ

2018/05/25
少年ジャンプ+「HUNTER×HUNTER」50話を無料配信!
Recommendこんな記事も読まれています