更新:iPhone版LINEでスタンプ誤送信のバグ発生中

bio
Yusuke Sakakura

更新:iPhone版LINEでスタンプ誤送信のバグ発生中

LINEのトークルームでメッセージや絵文字を送ったにも関わらずスタンプが送信されるなどの不具合が発生している。

LINEによるとスタンプが誤送信されるバグはApp Storeで公開したばかりのバージョン11.8.0にアップデートした一部の端末で発生していて現在修正を行っているとのこと。

1つ前に送信したスタンプが誤送信される不具合

手元のiPhone 12 Proではバージョン11.8.0にアップデートしたLINEのトークルームでスタンプを送信したあとに絵文字を送信すると、送ったはずの絵文字ではなく1つ前に送信したスタンプが送信される不具合を確認した。

iPhone 12絵文字を送信するとスタンプが誤送信される
絵文字を送信するとスタンプが誤送信される

絵文字を送り直しても1つ前に送信したスタンプが送信されてしまう。LINEを一度終了するかトークルームから1つ前の画面に戻ったあと、トークルームに入り直して絵文字を送り直すと正常に送信できるが、スタンプを送信すると不具合が再現する。

不具合はすべてのスタンプで発生するわけではなく一部のスタンプに限定されているようだ。LINEは「復旧まで今しばらくお待ちください。」と案内している。

UPDATE:2021/05/19 10:38LINEはApp Storeで最新版のバージョン11.8.1を公開し、今回の不具合の修正が完了したと発表した。END OF UPDATE

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています