bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone X、新色「ブラッシュゴールド」は深刻な在庫不足で発売日が遅れる可能性も?

iPhoneの噂・最新情報

iPhone Xの新色「ブラッシュゴールド」は深刻な在庫不足で発売日遅延も?

Photo by Benjamin Geskin

9月13日午前2時から開催されるAppleのスペシャルイベント(視聴方法)で登場する「iPhone X」は深刻な在庫不足に陥ると予想されているが、これまでの報道よりもさらに深刻なものになるかもしれない。

iPhone X、生産数は1日たったの1万台?

多数の実績があるKGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏は、「iPhone X」の生産能力について1日わずか1万台未満とレポートしている。

さらに、アナリストは新色「ブラッシュゴールド」は生産上の問題を抱えていることからごくわずかの量しか生産できず、ブラックやシルバーといった他のカラーよりも発売日が遅れる可能性もあると報告した。

経済日報は9月中の生産台数について約500万台と報じていたが遠く及ばない30万台になる可能性があるということだ。30万台がどれだけ少量かはAppleが過去に公表してきた発売日から3日間の販売台数と見比べればよくわかるだろう。

iPhone非公表
iPhone 3G100万
iPhone 3GS100万
iPhone 4170万
iPhone 4s400万
iPhone 5500万
iPhone 5s/5c900万以上
iPhone 6シリーズ1,000万以上
iPhone 6sシリーズ1,300万以上
iPhone SE非公表
iPhone 7シリーズ非公表

もはや「深刻」という言葉では表現できないほどの在庫不足に直面するかもしれない。

Appleが昨年発売したiPhone 7シリーズは新色ジェットブラックに人気が集中。Apple公式サイトで販売されたSIMフリー版は、iPhone 7 Plus/ジェットブラックが予約開始から3分後の出荷予定日が1-2週間後を示し、開始わずか30分で「11月出荷」まで伸び、iPhone 7のジェットブラックについても1-2週後となっていた。

iPhone Xのブラッシュゴールドを購入する場合は、昨年よりも深刻で致命的な在庫不足になることを覚悟して予約する必要があるかもしれない。数年ぶりの大幅アップグレードになる「iPhone X」の噂は別記事で詳細にまとめている。

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に

スマホアプリ

2018/07/17
完全新作、人気RPG「アークザラッド」がスマホアプリで復活
Recommendこんな記事も読まれています