bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple幹部、iPhone XR・XSの名前について“特に意味はない”とコメント

iPhone XR

Apple幹部、iPhone XR・XSの名前について“特に意味はない”とコメント

Engadget.comがAppleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長フィル・シラーにインタビューを実施した。

インタビューでは10月26(金)に発売される「iPhone XR」についても触れられており、いまだ明らかにされていない名前については「特に意味はない」とコメントしたようだ。

「“R”や“S”は本当に特別なスポーツカーに使用される文字」

Engadget.comのインタビューではフィル・シラーに対して新型iPhoneの「R」や「S」などのアルファベットがどういった意味を示すのか質問したところ同氏は「Appleが使用するアルファベットに特に意味はない」とした上で「車など速いものが好きでRやSは本当に特別なスポーツカーに使用される文字」と応えた。例えばドイツのメルセデス・ベンツはSUVとミニバンをかけ合わせたRクラスやフラグシップモデルのSクラスを展開している。

The Vergeが指摘するとおり、“S”などのアルファベットがすべてのモデルにおいて特別な意味を示さないわけでもない。というのも初めて「S」が使用されたiPhone 3GSの発表時にフィル・シラーは自らの口で「Sはスピードを意味する」と説明している。

これだけではなくスティーブ・ジョブズの死去後に発売された「iPhone 4s」の“4s”は“for Steve”を意味するのではないかと報じられると、イベント内のインタビューでティム・クックは「SはSiriを意味する」とコメントした。今ではiPhoneに欠かせない最も大きな存在のひとつになっている音声アシスタントのSiriは「iPhone 4s」に初めて搭載された機能。製品名に含めるほどの思い入れがあったということだろう。

さらに、今年発売終了となった「iPhone SE」は4インチを愛用する人向けに特別に開発された「Special Edition」の意味であることをジャーナリストに説明していた。

iPhone XRに関してもSを除いた25文字の中から“R”を選んだ理由がなければ名前を付けることはできない(くじやダーツで選んだというのであれば別だが)。公に発表するほどの意味を持ってないのではないだろうか。今年発売された新型iPhoneはすべて大文字の「XR」なのかそれとも小文字の「Xr」なのか、「XS」なのか「Xs」なのか正式表記がはっきりしなかった。発表直後はAppleの広報も正確に理解せず、誤ってメディアに伝わったとも報じられている。Appleは製品名について徐々に無頓着になりつつあるのかもしれない。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/11/15
ソフトバンク、上下の“ダブルノッチ”搭載のコンパクトスマホ「AQUOS R2 Compact」を発売

Pixelの噂・最新情報

2018/11/15
ついに登場。Pixel 3に夜間モード「Night Sight」追加で驚異的な夜景撮影が可能に

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供

YouTube系

2018/11/14
Spotify対抗、広告付きなら無料で音楽聴き放題の「YouTube Music」登場
Recommendこんな記事も読まれています