統一QRコード「JPQR」を8月一斉導入。LINE Payやメルペイなど

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2019/07/26 9:44

統一QRコード「JPQR」を8月一斉導入。LINE Payやメルペイなど

キャッシュレス推進協議会が統一規格「JPQR」に準拠したQRコードを8月1日午前3時から一斉導入・切替することを発表した。

これにより各決済サービスで同じ規格のQRコードを提示して支払いが可能になる。

統一QRコードで導入などの負担軽減

現在、コード決済サービスを提供する各事業者は独自仕様のコードを導入しているが、キャッシュレス推進協議会は、ユーザーの混乱や店舗の導入および教育の負担を回避・軽減するために独自仕様のコードを標準化する方針。

今回はコード決済のうち、支払いの際にユーザーがアプリ上で表示してレジでスキャンしてもらうバーコードの標準化を行う。標準化に際し、各決済事業者がJPQR対応のコードと従来の独自コードを出し分けることが困難なことから一斉に切り替える。日時は8月1日午前3時。

8月1日以降は、au Pay/OKIPay/はまPay/ゆうちょPay/YOKA!Pay/メルペイ/LINE Pay/楽天ペイ/りそなウォレットで統一QRコードが利用可能になる。年内にはさらに6サービスが導入する予定だ。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています