Suica、時差通勤でポイント還元。来春から

Yusuke Sakakura

Suica、時差通勤でポイント還元。来春から

JR東日本がSuica定期券を利用しているユーザーに向けて快適な時差通勤を応援するポイントサービスを2021年春から1年間の期間限定で開始すると発表した。

また、チャージ残高でSuicaを利用しているユーザー向けにもおトクにポイントがたまる新サービスも2021年3月からスタートする。

貯まったポイントは電子マネーや新幹線の座席アップグレードに使える

JR東日本が始めるポイントサービスは2つ。

1つ目は「快適な時差通勤を応援するポイントサービス」で、JR東日本の在来線首都圏エリアにて対象の時間帯に入場するとJRE POINTが還元されるというもの。

ポイント還元対象となる時間帯は各駅の朝ピーク時間帯前後の「早起き時間帯」(1日15ポイント還元)または「ゆったり時間帯」(1日20ポイント還元)に設定される。

対象エリアや各駅のポイント還元対象となる時間帯、開始時期は詳細が決まり次第発表されるとのこと。

Suica、時差通勤でポイント還元。来春から

2つ目は「回数券のように繰り返しご利用いただくお客さま向けのポイントサービス」

Suicaにチャージした残高で在来線の同一運賃区間(≠同一区間)の利用回数が月10回以上になると運賃1回相当分のJRE POINTが還元され、さらに月11回以上の利用で1回ごとに運賃の10%相当のJRE POINTが還元される。

例えば220円の区間を月10回利用すると220ポイントが還元され、11回目以降は毎回22ポイントが還元される。

Suica、時差通勤でポイント還元。来春から

なお、還元を受けるには利用するSuica定期券またはSuicaをJRE POINTへの登録が必要。貯まったポイントはSuicaにチャージして電子マネーとして利用できる。2021年夏ごろには新幹線の座席をアップグレードしたり、新幹線・在来線特急のチケットレス商品への交換が可能になる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Apple Watch

2021/05/08
新着記事
Apple Watchに血糖値測定アプリ入れてる?Appleが調査。次期モデルに搭載の噂

Googleニュース

2021/05/07
Google、まもなく2段階認証の自動有効化を開始

Twitter

2021/05/07
Twitter、投げ銭機能「Tip Jar」を発表。お気に入りのアカウントに送金可能に

AirTag

2021/05/06
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明
Recommendこんな記事も読まれています