速報:ライカ初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンク独占販売

bio
Yusuke Sakakura

速報:ライカ初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンク独占販売

ソフトバンクがドイツの老舗カメラメーカーLeicaが全面的に監修した初のスマートフォン「Leitz Phone 1」(ライツフォン ワン)を2021年7月以降に独占発売すると発表した。

発売に先立ち、ソフトバンクオンラインショップなどであす6月18日から予約受付を開始する。

ライカならではのエレガントで無駄のないデザイン

ライカならではのエレガントで無駄のないデザイン

Leitz Phone 1は、ライカならではのエレガントで無駄のないデザインに、スマホ最大級の1インチ高性能イメージセンサーを搭載したモデル。

最高品質の素材を使用したIP68等級の防水・防じん対応のボディは手にフィットする丸みのある形状に、ライカ得意のローレット加工を側面に施すことで大型のボディをしっかり握れる。

強化ガラスで覆われたマットブラックの背面には赤いライカのロゴと高級カメラのような巨大な丸型のレンズを配置。パッケージに付属するマグネット式のレンズキャップやホコリや湿気から保護する高級感のあるケースなどでレンズや本体を保護できる。

パッケージに付属するマグネット式のレンズキャップ

ライカのこだわりは見た目だけではなく中身のソフトウェアでも表現されていて、カラーパレットやグラフィックな要素を削減することで、シンプルでわかりやすく使いやすさにフォーカスした“真のライカエクスペリエンス”が体験できるという。

「AQUOS R6」との違いはトータル監修かカメラのみ監修か

ライカの名にふさわしい最高の画像品質を実現

速報:Leica初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンクが独占販売

もちろん最大の特徴はカメラ。

ライカいわくスマホ最大級の1インチのイメージセンサーに、ライカの技術を追加したLeitz Phone 1のカメラでは“これまでに見たことがないほどの高いクオリティの写真撮影が可能”とのこと。

スマホ最大級の1インチセンサーは、一般的なセンサーと比べて55%も大きく、同じ瞬間を撮影した時に55%も多く光やディテールの撮影が可能でライカの名にふさわしい最高の画像品質が実現している。以下はLEITZ PHONE 1の作例。

LEITZ PHONE 1のカメラで撮影した写真LEITZ PHONE 1のカメラで撮影した写真
LEITZ PHONE 1のカメラで撮影した写真LEITZ PHONE 1のカメラで撮影した写真

なお、最近のスマートフォンは超広角・広角・望遠といった複数のレンズを搭載して場面に応じて切り替えるが、LEITZ PHONE 1のカメラはF1.9、焦点距離19mmの7枚構成レンズの1つだけ。

超広角レンズと最大6倍のデジタルズームを組み合わせることで、他のスマートフォンと同じように超広角で景色をダイナミックに撮影したり、ズームで被写体に寄って撮影できる。デジタルズームによる画質の劣化が気になるところだが、写真を拡大しても動物の微差な毛まで描写されるという。

写真を拡大しても動物の微差な毛まで描写

LEITZ PHONE 1のカメラはJPEGによる保存だけでなくRAW撮影にも対応。ライカらしい美しいモノクロ写真をスマホで撮影できる「Leitz Looks」モードも搭載される。

ライカ製品にふさわしい最新・最高のスペック

ライカ製品にふさわしい最新・最高のスペック

ディスプレイは約6.6インチのPro IGZO OLEDでディスプレイ指紋認証に対応。リッチカラーテクノロジーとリフレッシュレート1Hz-240Hzにより、撮影した写真や動画は細かな色彩の違いも忠実に再現。これまでにない没入感のある映像体験が楽しめる。

ストレージは大容量かつ超高速な256GB。最大1TBのmicroSDカードに対応するなど、大容量の写真や動画を保存可能。12GBの大容量メモリに加えて、市場最速のQualcommプロセッサを内蔵する「Snapdragon 888G 5G」を搭載。Sub6の5Gにも対応する。5,000mAhの大容量バッテリーによって電池残量を気にせず長時間の撮影が楽しめる。

Leitz Phone 1のスペック

OSAndroid 11
サイズ約74×162×9.5mm
重さ約212g
ディスプレイ約6.6インチ
WUXGA+(2,730×1,260ドット)
Pro IGZO OLED
カメラ22メガピクセル+ToFセンサー
フロントカメラ12.6メガピクセル
プロセッサSnapdragon 888 5G
メモリ12GB
ストレージ256GB
バッテリー5,000mAh
防水IP68
おサイフケータイ
5GSub6
受信時最大2.4Gbps/送信時最大110Mbps

Leitz Phone 1の価格

ライカはシャープとのコラボレーションで同じスマホ最大級の1インチ高性能イメージセンサーを搭載した「AQUOS R6」を発売するが、AQUOS R6がカメラのみ監修したのに対して、「Leitz Phone 1」はすべてをライカがトータルで監修したスマートフォンとなっている。なお、Leitz Phone 1の製造はシャープが行う。

販売価格は187,920円。トクするサポート+の対象機種のため、48回の分割で対象機種を購入し、25ヶ月目以降に返却して指定機種の購入および端末を返却すると半額分の支払いが不要になる。

価格情報
端末価格3,915円 x 48回
(187,920円)
負担金3,915円 x 24回
(93,960円)

トクするサポート+」に加入して25ヶ月目に指定機種の購入および端末を返却した場合の負担金です

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています