bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

速報:LINEモバイル、2019年上半期にau回線をスタート

LINEモバイル

速報:LINEモバイル、2019年上半期にau回線をスタート

2月20日、LINEモバイル記者発表会が開催され、2019年の春商戦に向けた事業戦略が発表された。

最も大きなトピックはau回線のスタートで、2019年上半期にサービス開始となる。

LINEモバイル、主要3回線を扱うマルチキャリアに

速報:LINEモバイル、2019年上半期にau回線をスタート

LINEモバイルは、さらなるサービス成長を目指して“「誰でも」始めやすく、「誰でも」おトクなサービスの実現”に向けて、3つの「誰でも」宣言を発表した。

「誰でも」宣言の1つ目として発表されたのがマルチキャリアの強化だ。2019年上半期中にau回線を利用したサービスの提供を開始する。

主要3キャリアの回線を提供できるようになることで、ユーザーはこれまで利用していたスマートフォンのSIMロック解除をすることなく、そのままLINEモバイルで利用できるようになる。SIMロックの存在を知らないユーザーやSIMロックの解除がオンラインで出来ないユーザーも少なくないが、au回線をスタートさせ、フルなマルチキャリアになることで、LINEモバイルへのりかえがスムーズになることは大きなメリットになりそうだ。

なお、au回線の料金は、既に提供しているドコモ回線とソフトバンク回線と同じ料金になるとのこと。それ以上の詳細は発表されておらず、2019年4月に発表される。

即日開通の店舗は5ヶ月で1.8倍以上に

即日開通の店舗は5ヶ月で1.8倍以上に

2つ目の「誰でも」宣言は、全国のユーザーが「誰でも」自身の状況にあった方法で申し込みできる環境の実現だ。

LINEモバイルでは、サービス開始当初から注力しているLINEのトークを使った問い合わせとコールセンターへの問い合わせが利用できる。コールセンターへの問い合わせ件数は申し込み月が最も多く、新規契約者の8人に1人はコールセンターへ問い合わせるそうだ。

問い合わせ内容は料金プランやのりかえ方法などの契約関連、APN設定やSIM挿入などの設定関連が多く、一部の契約者においては対面で契約できることが望ましいとのこと。こういった状況を受けてLINEモバイルは店舗の拡充を進めており、2019年2月時点でMVNO最大級となる全国600か所以上で即日開通が可能であることを明らかにした。

抽選で1年間無料のキャンペーン

抽選で1年間無料のキャンペーン

3つ目の「誰でも」宣言は、学割や家族割、年齢制限などの複雑な条件をなくした「誰でも」参加可能な2種類のキャンペーンの実施。

キャンペーンの詳細については別記事で確認して欲しい。

LINEモバイルで確認する

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/07/19
Apple丸の内、東京駅南口に年内オープンか

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/07/19
Powerbeats Pro、ブラックカラー以外の発売日は8月以降に

Android

2019/07/19
Google翻訳、コピペ不要の文字認識による翻訳機能に対応か

Pixelの噂・最新情報

2019/07/19
Pixel 4、メモリの容量は念願の6GB搭載か
Recommendこんな記事も読まれています