LINE Pay、ついにApple Payに年内対応

bio
Yusuke Sakakura

LINE Pay、ついにApple Payに年内対応

9月10日、LINEがビジネスカンファレンス「LINE DAY 2020 ―Tomorrow’s New Normal―」を開催しLINE PayのApple Pay対応を発表した。

2020年内にiPhoneやApple WatchをタッチするだけでLINE Payでの支払いが可能になる。

全世界6000万店舗以上で決済可能に

LINE Pay、年内にApple Pay対応

LINEは2018年にQUICPayと連携してLINE Payでも非接触決済が可能になったが対応するのはAndroidのみだった。これまでApple製のデバイスでは利用できなかったが、2020年内にiPhone/Apple Watchでも非接触決済が可能になる。

これでLINE Payはコード決済、クレジットカード/プリペイドカード、かざして決済など現在普及しているすべての決済手段に対応。全世界6000万店舗以上で決済利用が可能になる。LINEはサービス開始当初から描いていた決済プラットフォームが完成すると説明している。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています