スターバックス、PayPayとLINE Payのコード決済に対応

bio
Yusuke Sakakura

スターバックス、PayPayとLINE Payのコード決済に対応

スターバックスコーヒージャパンが1月27日から全国のスターバックス約1,500店で「PayPay」でのコード支払い、さらに約1,400店でLINE Payでのコード支払いが利用可能になると発表した。

スターバックスは13日からSuicaなど交通系電子マネーでの支払いにも対応するなど、キャッシュレス支払いを拡充している。

最大3%分のLINEポイント還元も

スターバックスは2018年末に東京都内と福岡市内の一部店舗でテスト運用から開始したLINE Payコード支払いを全国約1400店舗で導入したと発表した。1月27日から利用可能になる。

スターバックスとLINEは、包括的業務提携を発表した2019年4月にLINEスターバックスカードの提供を開始。これまでに200万枚以上が発行されたという。

LINEスターバックスカードはLINEからタップ操作だけで発行可能で通常のスターバックスカードと同様にチャージ・決済が可能な上、My Starbucksへの会員登録不要でSTARBUCKS REWARDSに自動的に参加して商品と交換可能なStarを集められる。

今回のLINE Payコード支払いではSTARBUCKS REWARDSは適用されないが、銀行口座振替や現金によるチャージに対応。LINEスターバックスカードと同様にVisa LINE Payクレジットカードを連携したチャージ&ペイを利用することで最大3%分(2021年4月30日まで)のLINEポイントも還元される。

なお、PayPayによるコード支払いはアプリで表示したバーコードをストア側が読み取る「ストアスキャン」方式で提供される。

スターバックスカードLINE スターバックス カードLINE Pay コード支払い
チャージ方法現金(店頭)
クレジットカード(オンライン)
LINE Pay残高
チャージ&ペイ
銀行口座振替
現金(セブン銀行ATM, Famiポート、ローソンレジ)
チャージ&ペイ
特典プログラムSTARBUCKS REWARDSSTARBUCKS REWARDS
LINEポイントクラブ
LINEポイントクラブ
特典スタースター
LINEポイント
LINEポイント

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています