LINE Pay、300億円祭の期間を延長。300億円相当を使い切るまで

bio
Yusuke Sakakura

LINE Pay、300億円祭の期間を延長。300億円相当を使い切るまで

LINE Payが5月20日から29日まで開催していた「祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭」を300億円相当分を使い切るまで延長することを発表した。

すでに約200億円相当を送付済み。残りは100億円

「祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭」は、300億円相当分のLINE Payボーナスをプレゼントするキャンペーン。LINE Payボーナスは、LINE Payが配布するのではなく、LINEユーザーが友だちに送ることで受け取れる仕組み。

5月29日で終了する予定だったが、開始直後から想定以上に大きな反響があったことで、キャンペーンページがつながりにくい状況になったり、銀行口座連携の一時停止や処理量制限、本人確認の遅延などの障害で開始から数日間にわたってユーザーに不便と迷惑をかけたことを謝罪し、そういった状況を鑑みて、300億円相当が送付終了するまで期間を延長することを決定したという。

なお、LINE Payによると、LINE Pay ボーナスの送付人数はLINEの国内月間利用者8,000万人の1/4となる2,000万人に迫り、約200億円相当分がLINEユーザーの手によって送付されたとのこと。

キャンペーンの詳細や使い方など詳細については以下の記事で詳しく紹介している。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています