LINEとソフトバンク、経営統合について「検討を進めていることは事実」と発表

bio
Yusuke Sakakura

LINEとソフトバンク、経営統合について「検討を進めていることは事実」と発表

ソフトバンクの子会社であるZホールディングスとLINEが、経営統合に向けて最終調整に入ったと報じた日本経済新聞の報道についてコメントを発表した。

両社は現時点で決定した事実はないとしながらも検討を進めていることを認めた。

ソフトバンクの発表

昨夜より、日本経済新聞等において当社の子会社であるZホールディングス株式会社とLINE株式会社の経営統合に関する報道がありました。本件を含めさまざまな可能性について協議を行っていますが、現時点で決定した事実はありません。
今後開示すべき事実が発生した場合は、速やかに公表します。

LINEの発表

報道関係各位
昨夜より、日本経済新聞等において、当社とZホールディングス株式会社との 経営統合に関する報道がありましたが、当社が発表したものではございません。 企業価値向上のための施策の一つとして検討を進めていることは事実ですが、 当該報道内容に関して当社として決定している事実はございません。

今後開示すべき事実を決定した場合は、速やかに開示いたします。

以上

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています