当メディアではアフィリエイト広告を使用しています

ソフトバンク、LINEと提携検討。買収も視野に

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2019/11/14 1:57

ソフトバンク、LINEと提携検討。買収も視野に

今年9月にヤフーを通じてZOZOの買収を発表したソフトバンク。今度は無料通信アプリを手がける「LINE」との包括提携を検討していると各紙が報じた。

国内8000万人超のユーザーなど狙いか

共同通信によると、ソフトバンクは子会社のヤフーを通じてLINEとの包括提携の検討に入ったとのこと。経営統合によって実質的な買収を視野に交渉していると報じた。

ソフトバンクグループはの狙いはLINEが保有する顧客基盤(国内ユーザーは8000万人超)や技術を活用したサービスの強化、LINEはLINE PayやAIへの投資によって2019年1~9月期連結決算で純損益が339億円の赤字に。出資を受け入れて経営体力を強化するものと見られている。

ソフトバンクは格安スマートフォンを提供するLINEモバイルに51%を出資するなど一部ではすでに協力関係にあるが、時価総額が約1兆1000億円のLINE本体とヤフーの統合によってIT業界の勢力図が大きく変わる可能性がある。

コメント
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

質問する際は画面にどういったメッセージが表示されているのか、利用機種・OSのバージョンも書いてください。

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

攻撃的・侮辱的・過激・不快な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

VPNを使った書き込みおよび連投は承認されません。

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています