LINE、アップデートでApple Watchアプリが復活

bio
Yusuke Sakakura公開日:2018/03/29 8:00

LINE、アップデートでApple Watchアプリが復活

LINEの最新版となるバージョン8.4.0がApp Storeで公開された。今回のアップデートでは位置情報のシェア機能が改善されたほか、昨年削除されたApple Watchアプリが復活している。

LINE、バージョン8.4.0のアップデート内容

2018年3月28日に公開されたバージョン8.4.0のアップデート内容は以下のとおり。

Apple Watchアプリが復活

今回のアップデートによって昨年12月に削除されたLINEのApple Watchアプリが復活する。

Apple Watchアプリから新着のメッセージを確認してスタンプやボイスメッセージ、音声入力または定型文によるメッセージの返信が可能。定型文は最大10個、1つにつき20文字まで登録可能。iPhoneのLINEから「設定」→「Apple Watch」に進むと自由に編集できる。

LINE、アップデートでApple Watchアプリが復活

位置情報シェア機能が改善

トークルームやタイムラインの「+」メニューから利用できる位置情報のシェア機能が建物や場所などで検索してシェアできることで格段に使いやすくなった。なお、受信した時に表示される位置情報のデザインも見やすく改善されている。

LINE、アップデートでApple Watchアプリが復活

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています