LINEMO、発生中の問題と対処方法を案内。eSIM削除は対応検討中

ソフトバンク

LINEMO、発生中の問題と対処方法を案内。eSIM削除は対応検討中

3月17日にサービスを開始したソフトバンクの新ブランド「LINEMO」(ラインモ)が現在発生している問題と解決方法を案内している。

「モバイル通信プラン変更を完了できません」と表示される

eSIMプロファイルのダウンロード時に、iPhoneに「モバイル通信プラン変更を完了できません」といった画面が表示される場合がある。

原因1: 4桁の確認コードが間違っている

eSIMプロファイルのダウンロード時に入力する4桁の確認コードが間違っていること。

解決するには正しい4桁の確認コードの入力が必要。確認コードはLINEMOの申し込み時に入力したもの、またはソフトバンク/ワイモバイルから移行した場合はそれぞれの契約時に決めた4桁のネットワーク暗証番号となる。

原因2: ロックがかかってしまった

もう1つの原因は確認コードを複数回間違えてロックがかかってしまった場合。この場合は数時間たってから再度設定を試す必要があるようだ。

原因3: 通信環境が悪くネットワーク接続ができない場合

通信環境が良いところでeSIMプロファイルをダウンロードする必要がある。

「SIMが無効です」と表示される

原因はiPhoneのSIMロックが解除されていないこと。回線をLINEMOに切り替える前であれば、MNP前の携帯電話会社にてウェブ等から手続きが可能。

「LINEMOを有効にできませんでした」と表示される

原因はAndroidのSIMロックが解除されていないこと。回線をLINEMOに切り替える前であれば、MNP前の携帯電話会社にてウェブ等から手続きが可能。

開通前にeSIMを削除した

eSIMプロファイルをダウンロードできるのは1回のみ。再ダウンロードする場合は「モバイル通信プラン変更を完了できません」と表示される。

マイメニューからeSIMを再発行する必要があるが、開通前はマイメニューにログインできないため対応を検討中。

通信ができない

原因1: 回線の切り替えが完了していない

利用開始手続きの最後にある「回線を切り替える」ボタンを押して完了画面が表示されるのを待つ必要がある。その後、再起動が必要。

原因2: APNの設定が間違っている

アンテナのアイコンが3G表示になっている場合、APNの設定を正しく出来ていないため、APNを設定し直す必要がある(eSIMプロファイルとAPNは別物です)。

APNの設定後、端末の再起動が必要。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2021/04/15
au、「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」の予約開始。発売日は6月中旬以降

Xperiaの噂・最新情報

2021/04/15
違いは?Xperia 1 IIIとXperia 10 IIIを比較

NTTドコモ

2021/04/15
ドコモ、Xperia 1 III / 10 IIIを6月中旬以降に発売

Xperiaの噂・最新情報

2021/04/14
ソフトバンク、ミリ波5G対応スマホ「Xperia 1 III」を6月中旬以降に発売
Recommendこんな記事も読まれています