nanacoがApple Payに対応。カード取込でオートチャージ初期化など注意点も

bio
Yusuke Sakakura

nanacoがApple Payに対応。カード取込でオートチャージ初期化など注意点も

10月21日、セブン-イレブンやイトーヨーカドーで使える電子マネー「nanaco」がApple Payに対応しました。iPhoneやApple Watchに設定すると、レジで専用のリーダーにタッチするだけで決済できます。

サービス開始に伴い、Apple Payで利用するための専用アプリ「nanaco」とサービス内容が公開されました。

ウォレットアプリに取り込めるのは虹色デザインのカードのみ

nanacoをApple Payで利用するには、手元にあるnanacoカードをウォレットアプリから取り込むか、手元にnanacoカードがない場合は、nanacoアプリから新規発行する必要があります。

ウォレットアプリで取り込みできるのは虹色デザインのカードのみ。それ以外のカードはApple Payに取り込みできません。

また、Apple Payに取り込み後にnanaco番号が変更されるため、nanaco番号の登録(変更)手続きが必要となるほか、クレジットチャージ・オートチャージの設定がリセットされ、再設定できるクレジットカードがセブンカード・プラス、セブンカードに限定されるなど注意が必要です。

nanacoカードの新規発行やクレジットカードによるチャージは、Apple Payおよびnanacoアプリで可能ですが、オートチャージ設定はnanacoアプリのみ対応。

nanacoアプリでは、nanacoの利用で貯めたポイントを電子マネーに交換して買い物で利用することもできます。なお、前日分まで3ヶ月分の履歴が確認できますが、当日分の履歴はウォレットアプリで確認する必要があるとのこと。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています