bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新型iPhone、6.1インチ液晶モデルのレンダー画像が流出。ベゼルは厚め?

iPhoneの噂・最新情報

新型iPhone、6.1インチ液晶モデルのレンダー画像が流出

Appleが今年秋に発売する新型iPhoneは、有機ELディスプレイを搭載した5.8インチの「iPhone X」と6.5インチの「iPhone X Plus」、6.1インチの液晶ディスプレイを搭載した低価格モデルの3機種がラインナップされると噂されている。

このうち最も人気になることが予想されている低価格モデルのレンダー画像が流出した。

有機ELモデルよりもベゼル幅がやや厚めに?

BGRが過去に実績のある信頼できる情報筋からレンダー画像を入手。Appleの計画に詳しい別の情報源によって正確であることが確認されていることから信ぴょう性は高いようだ。

リークされた6.1インチの新型iPhoneは、Ghostek製のケースに収められているが、フロント部はiPhone Xのようなベゼルレスディスプレイで顔認証「Face ID」を実現するTrueDepthカメラの搭載が確認できる。バックのメインカメラはこれまでの噂どおりシングルレンズとなっている。

新型iPhone、6.1インチ液晶モデルのレンダー画像が流出

BGRはディスプレイのベゼル幅がiPhone Xよりもやや厚めになっていると主張する。有機ELディスプレイを搭載したiPhone Xでは内部でディスプレイを折り曲げることでベゼル幅を狭小化しているが、曲げにくい液晶ディスプレイを搭載するためベゼル幅を厚くせざるを得ないのだろうか。さらに、シングルカメラのサイズが明らかに大きくなっている指摘し、iPhone 8よりも高性能な新しいカメラセンサーの採用が予想されている。

なお、6.1インチの新型iPhoneについては、有機ELを搭載するモデルに比べて2ヶ月の遅延が発生していて発売日が11月以降になると伝えられている。また、実績あるリーカーによって詳細なサイズやボディの素材についても報じられた。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Googleニュース

2019/11/18
Googleアドセンス、スマホアプリ廃止へ

キャッシュレス

2019/11/18
d払い、ついに「iD」対応。まずはAndroidから

Googleニュース

2019/11/18
Google Playが「PayPal」に対応。銀行口座からの支払いも

LINE

2019/11/18
速報:ヤフーとLINE、経営統合を正式発表
Recommendこんな記事も読まれています