bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Googleアシスタント、次期バージョンで劇的な高速化を実現〜「Pixel 4」対応も予告

Googleニュース

Googleアシスタント、次期バージョンで劇的な高速化を実現〜「Pixel 4」搭載も予告

Googleが“次世代”と語る対話型AI「Googleアシスタント」を今年後半にリリースすると発表した。

次世代のGoogleアシスタントは、ユーザーの命令を理解して処理する速度が最大10倍も高速化され、OK Googleなしで連続した命令も可能になる。

驚くべき聞き取り能力を実現する次世代Googleアシスタント

Google I/O 2019のステージで発表された次世代Googleアシスタントは、野外会場でWi-Fiが飛び交う劣悪な環境ながら音声を正確に認識して次々とユーザーの命令に答えていった。

最初のデモは日常ではないようなアプリを連続的に起動していくというもの。音声を認識してからアプリを起動するまでの時間が非常に短く、会場からは思わず驚きの声があがった。

日常でよくあるデモも披露される。友だちからメッセージが届いて通知が表示されたあと「返信」と発して文章をそのまま声で入力するとメッセージに返信が完了した。さらに、「イエローストーンで撮影した写真を見せて」「動物と一緒に撮った写真」と命令し、写真をタップしたあと「ジャスティンに送信」と、さらに命令すると写真付きのメッセージが作成された。驚くべきなのはこの間で一度も「OK Google」を発さなかったことだ。

このほかにもメッセージアプリを起動したまま「フライト予定を教えて」と命令するとオーバーレイでフライト予定が表示され、アプリから離れないまま返信できるデモやメールでの長文を正確に聞き取るデモも披露された。

現在の音声入力やAIを使ったアシスタント機能はとても便利だが、レスポンスに時間がかかるため、使おうという気にならない人も多いはず。驚くべきスピードアップを遂げた次世代のGoogleアシスタントは、音声による命令を正しく解釈するためのAIモデルを100GBから0.5GBにスリム化させ、ネットワーク経由ではなくデバイス上で処理することでレスポンスが最大で10倍も高速化したという。

次世代のGoogleアシスタントは今年後半にリリースされる予定。新型Pixel(仮称: Pixel 4)で利用可能になることも発表された。今日発表されたばかりの最新スマートフォンPixel 3a / Pixel 3a XLといった既存のスマートフォンで利用できるかは不明だ。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/08/26
Apple丸の内、東京駅目の前に9月7日10時オープン

スマホアプリ

2019/08/23
NHK、民法ポータル「TVer」で見逃し配信開始。26日から

HomePod

2019/08/23
ついに「HomePod」が日本で販売開始。価格は32,800円

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に
Recommendこんな記事も読まれています