bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

SIMフリー版「HUAWEI P20/P20 lite」が6月15日に発売。販売価格は31,980円から

ニュース

ファーウェイの2018年夏モデル「HUAWEI P20」「HUAWEI P20 lite」「HUAWEI P20 Pro」の発売日が6月15日に決定した。HUAWEI P20 Proはドコモからの独占販売となるが、ほかの2機種はSIMフリー版が発売される。

目次

「HUAWEI P20」の特徴・新機能

HUAWEI P20

3モデルがラインナップされるHUAWEI P20シリーズで上位クラスに位置するのが「HUAWEI P20」だ。

Leicaトリプルカメラを搭載する最上位モデルの「HUAWEI P20 Pro」はドコモの独占販売、ライトクラスの「HUAWEI P20 lite」はSIMフリーに加えてauやUQ mobile、ワイモバイルからも発売されため、P20のみSIMフリー版のみ販売される。

切り欠きデザインのフルビューディスプレイ

ディスプレイは約5.8インチのフルビューディスプレイで同じ画面サイズのGalaxy S9やiPhone Xよりも画面の専有面積が広く、トップのノッチ(切り欠き)は最小限のサイズでより多くの通知を表示することができる。

ボディの厚みは競合製品よりも薄くスリムだが、バッテリーは3,400mAhの大容量仕様で30分で58%まで充電できる独自の急速充電規格「HUAWEI SuperCharge」にも対応する。カラーバリエーションはミッドナイトブルー、ピンクゴールド、ブラックの3色展開。

5.8インチのフルビューディスプレイ 最小限に抑えられた「ノッチ」
スリムなボディサイズ カラーバリエーションはミッドナイトブルー、ピンクゴールド、ブラックの3色

進化したLeicaダブルレンズカメラ

「HUAWEI P20」最大の特徴はカメラ評価サイトDxOMarkでiPhone Xを上回り、世界3位に評価されている“進化したLeicaダブルレンズカメラ”だ。

第3世代となるLeicaダブルレンズカメラは、12メガピクセル・f/1.8のカラーセンサーと20メガピクセル・f/1.6のモノクロセンサーの構成。大型化されたセンサーサイズとの組み合わせで夜景など暗所撮影でより明るい写真が撮影可能になった。また、色温度センサーによってピクセルレベルで色の最適化を行い、Leicaならではの正確で美しい色彩を表現する。

“ユーザーをプロカメラマンにする”AIアシストも大幅に進化した。カメラの設定を瞬時に最適化する被写体や撮影シーンの自動認識機能は13種類から19種類に増加。集合写真の最適な構図を提案したり、動く被写体を立体的に認識しながら動きを予測して高速かつ正確にフォーカスをあわせる「4D予測フォーカス」、写真の傾きを防止する水平補正、強力な手ブレ補正によって手持ち撮影でも美しい夜景撮影を実現するAI手ブレ補正など様々なAIアシストによってカンタンにキレイな写真が撮影できる。

大型化されたカメラセンサー 暗所でも鮮やかに描写する
大型化されたカメラセンサー 驚愕の夜景撮影を実現するAI手ブレ補正

AI専用プロセッサを組み込む新世代のAIチップセット

プロセッサは最上位モデルのHUAWEI P20 Proにも搭載されるHUAWEI Kirin 970。AI専用プロセッサ(NPU)を組み込んだ新世代の“AIチップセット”でユーザーの行動を学習・予測しシステムリソースを効率よく分配することでシステム対応スピードを最大60%向上させ、操作の滑らかさも最大50%アップを実現する。

大型化されたカメラセンサー 驚愕の夜景撮影を実現するAI手ブレ補正

DSDV、高速無線転送、PCモード、ハイレゾ、Dolby Atmos

このほかにもDSDV(デュアル4G・デュアルVoLTE)、スマホ・PC・Mac間でファイルを最大96Mbpsで高速無線転送(Bluetooth+Wi-Fi)できる「HUAWEI Share 2.0」、モニターに接続してPCのように扱える「HUAWEI PCモード」、CDを超える高音質の音楽が楽しめるハイレゾ(有線・無線)、映画館のような立体音響を実現する「Dolby Atmos」、横になっても使える360°対応の顔認証にも対応する。

DSDV HUAWEI Share 2.0
HUAWEI PCモード ワイヤレスハイレゾ
Dolby Atmos 360°対応の顔認証

SIMフリー版HUAWEI P20/P20の販売価格

HUAWEI P20の販売価格 HUAWEI P20 liteの販売価格

P20シリーズは3モデルラインナップでライトクラスの「HUAWEI P20 lite」のSIMフリー版は税別31,980円(市場想定価格)でミドルクラスの「HUAWEI P20」のSIMフリー版は税別69,800円で販売される。

家電量販店ではビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機など、オンラインショップはAmazon.co.jpで取り扱われ、すでに予約受け付けがスタートしている。

HUAWEI P20とHUAWEI P20 liteの違い

ミドルクラスの「HUAWEI P20」とライトクラス「HUAWEI P20 lite」は性能・機能ともに大きく異なる。HUAWEI P20は最上位モデルのHUAWEI P20 Proに近い位置づけだ。

デザイン面では両機種ともにiPhone Xのような切り欠き付きのディスプレイとデュアルカメラを搭載するが、指紋認証の配置(P20はフロント、P20 liteはバック)など細かな点が異なる。

HUAWEI P20は指紋認証センサーをフロントに配置する

HUAWEI P20は指紋認証センサーをフロントに配置する

大きな違いはカメラとプロセッサだ。P20は人気のカメラメーカーLeicaとコラボしたLeicaダブルレンズを搭載することで色鮮やかで美しい色彩を表現可能。明るいレンズに加え、より多くの光を取り込める大型のイメージセンサーによって薄暗い環境でもキレイに撮影できる。

HUAWEI P20で撮影した夜景

HUAWEI P20で撮影した夜景(発表イベントでスクリーンに投影されたもの)

P20は最上位モデルの「P20 Pro」と同じAIチップセットを搭載することで撮影シーンを自動認識してカメラ設定を最適化したり、集合写真の最適な構図を提案したり、風で揺れる花びらなど動く被写体を立体的に認識しながら動きを予測してフォーカスをあわせる4D予測フォーカス、傾きを防止する水平補正、夜景を手持ちで撮影してもブレが少ない強力なAI手ブレ補正といった様々なカメラアシストにも対応する。

オーディオでは映画館にいるような立体音響が楽しめる「Dolby Atmos」やハイレゾをP20のみ対応。P20は防水、防じんにも対応する。

スペックの違い

HUAWEI P20HUAWEI P20 lite
OSAndroid 8.1Android 8.0
サイズ149.1 x 70.8 x 7.65mm148.6 x 71.2 x 7.4mm
重さ165g145g
ディスプレイ5.8インチ
フルHD+(2244x1080px)
縦横比18.7:9
5.84インチ
フルHD+(2280x1080px)
縦横比19:9
メインカメラ第3世代Leicaデュアルカメラ
カラーセンサー:12MP、f/1.8
モノクロセンサー:20MP、f/1.6
広角レンズ:16MP、f/2.2
被写界深度レンズ:2MP、f/2.4
フロントカメラ24MP、f/2.016MP、f/2.0
バッテリー容量3,400mAh3,000mAh
プロセッサKirin 970
4×2.36GHz+4×1.8GHz
Kirin 659
4×2.36GHz+4×1.7GHz
メモリ4GB4GB
ストレージ128GBSIMフリー、UQ:32GB
au:64GB
microSD×最大256GB
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac802.11 b/g/n/a/ac
ハイレゾ
(LDAC)
×
Dolby Atmos×
SIMデュアルSIM
DSDS
デュアルSIM
USBUSB Type-C
3.1
USB Type-C
2.0
防水・防じんIP53×

HUAWEI P20/P20 liteの取扱店舗

HUAWEI P20 lite

MVNO家電量販店/オンラインストア
IIJmioエディオン
イオンモバイルジョーシン
エキサイトモバイルノジマ
NTTコムストア by gooSimsellerビックカメラ
QTmobileヤマダ電機
J:COM MOBILEヨドバシカメラ
DMMモバイルAmazon.co.jp
NifMoNTTぷらら
BIGLOBEモバイルNTTレゾナント
FiimoCaravan Yu
mineoE-TREND
LINEモバイルムラウチドットコム
楽天モバイル
LIBMO
LinksMate

HUAWEI P20

MVNO家電量販店/オンラインストア
IIJmioエディオン
イオンモバイルジョーシン
エキサイトモバイルノジマ
QTmobileビックカメラ
DMMモバイルヤマダ電機
NifMoヨドバシカメラ
BIGLOBEモバイルAmazon.co.jp
mineoNTTぷらら
LINEモバイルNTTレゾナント
楽天モバイルCaravan Yu
LinksMateE-TREND
ムラウチドットコム

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/08/19
Google、自社製の「スマートディスプレイ」を2018年末に発売か

Googleニュース

2018/08/19
Google、新型Chromecastを今秋発売へ。ゲームコントローラーなどサポートか

Kindleセール情報

2018/08/19
199円均一、Kindleストアで「幻冬舎のオススメ教養書」セール開催中

Kindleセール情報

2018/08/19
最大65%オフ、Kindleストアで「夏休みKADOKAWAガンダムコミックフェア」が開催中
Recommendこんな記事も読まれています