bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク、Android 6.0のアップデート計画を発表。わずか3機種に

ソフトバンク

ソフトバンク、Android 6.0のアップデート計画を発表。たったの3機種に

ソフトバンクが「Android 6.0 Marshmallow」のOSアップデートを予定しているスマートフォンとタブレット全3機種を発表しました。

ソフトバンク、「Android 6.0」のアップデート対象機種を発表

「Android 6.0」のバージョンアップが予定されているのは以下の3機種。具体的なアップデート開始時期、実施方法については提供準備が整い次第、お知らせするとしています。


2015-2016年冬春モデルとして発売された「AQUOS Xx2」「AQUOS Xx2 mini」、2015年夏モデルの「AQUOS Xx」「AQUOS CRYSTAL 2」、2014年冬モデルの「Xperia Z4 401SO」「AQUOS CRYSTAL 305SH」「AQUOS CRYSTAL X 401SH」などは含まれていません。

なお、ドコモは「Xperia Z3」をアップデート対象とアナウンスしていますが、ソフトバンクとauは、今回発表した対象機種に含めていません。「Xperia Z3 401SO」は、2014年11月の発売から2年も経過しておらず、2015年夏モデル発表イベントでは、スマホ満足度1位を獲得したとアピールしていました。

ソフトバンク、Android 6.0のアップデート計画を発表。たったの3機種に

ソフトバンクユーザーのスマホ満足度1位を獲得した「Xperia Z3」は対象外に

Android 6.0 Marshmallowの新機能と変更点

Android 6.0では、表示している画面情報を読み取って必要とする情報を提供する新機能「Now On Tap」や、指紋認証機能のOSサポート、待機時の電池消費量を節約する「Doze」が新たにサポートされるほか、バックアップ機能の大幅向上、権限管理の刷新によってアプリが要求する機能(マイク、連絡帳、GPSなど)が明示されるなど、実用的なアップデートになります。

指紋認証のOSサポートでは、Google Playで有料アプリを購入する際に指紋認証で決済することができ、銀行系のアプリやパスワード管理アプリなどでは起動時に指紋認証を要求することによってセキュリティ性が大幅に向上します。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2018/12/17
Origami Pay(オリガミペイ)の使い方を解説 始め方・使えるお店・支払い方法など

LINE Pay

2018/12/17
LINE Pay(ラインペイ)の始め方 カードの使い方やチャージ、支払いまで全まとめ

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)の使い方 QRコード支払いや割り勘も

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)でチャージする方法 コンビニやATM・銀行振込でも
Recommendこんな記事も読まれています