ソフトバンク、「データ定額パック・標準(8)」を本日より提供開始

bio
Yusuke Sakakura

ソフトバンク、「データ定額パック・標準(8)」を本日より提供開始

ソフトバンクは、スマ放題・スマ放題ライト向けのパケット定額サービスとして「データ定額パック・標準(8)」を本日より提供を開始することを発表しました。

月額6,700円の「データ定額パック・標準(8)」が追加

これまで、データ定額パック・小容量(2) / 標準(5) / 大容量(10) / (15) / (20) / (30)の6種類のデータ定額パックが用意されていましたが、本日より「データ定額パック・標準(8)」を含めた7種類を選択することができます。

料金は3社横並びの月額6,700円。1ヶ月で8GBまで高速なデータ通信が可能になります。なお、家族で複数回線契約した場合、親回線のデータ定額パックのデータ量を子回線と共有できる「家族データシェア」の対象外となっています。

他社からMNPでソフトバンクに乗り換えてiPhone 6s / 6s Plusなどを購入すると、最大1年間割引が適用される「のりかえ割」の割引額はデータ定額パック・大容量と同じ1,700円/月。

SoftBank 光とのセット割「スマート値引き」の割引額はデータ定額パック・標準(5)と同じ1,522円/月。スマート値引き 増額キャンペーン適用期間中は新規・MNPが2,522円/月、機種変更が2,000円/月となります。

データ定額パック・標準(8)
料金6,700円
データ容量8GB
のりかえ割-1,700円/月
スマート値引き通常時:-1,522円/月
キャンペーン時:-2,000円〜-2,522円

データ通信量が8GBのプランはドコモとauで提供されていましたが、ソフトバンクでは選ぶことができませんでした。今回の追加提供により、パケット定額サービスはドコモと同じラインナップとなり、auよりも1種類多くなっています。

すでにiPhone 6s / 6s Plusの料金シミュレーターにも組み込んでいるので、料金が気になる方はお試しください。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています