ソフトバンク、2020-21年の学割開始。6ヶ月間・月額900円から

bio
Yusuke Sakakura

ソフトバンク、2020-21年の学割開始。6ヶ月間・月額900円から

ソフトバンクが学割キャンペーン「SoftBank学割」を2020年10月23日から開始すると発表した。

「SoftBank学割」は、50GB+動画SNS使い放題の「メリハリプラン」のデータ定額料を半年間・毎月最大で2,580円を割り引くというもの。

家族割や固定回線とのセット割を併用することで月額900円から利用できる。

メリハリプランが半年間・月額900円〜

「SoftBank学割」は使用者の年齢が5〜22歳のユーザーを対象にした2021年5月31日までの期間限定のキャンペーン。

期間中にソフトバンクに新規契約、のりかえ(MNP)、番号移行、機種変更、契約変更で「メリハリプラン」に新たに加入、またはすでに加入している(例外あり)ことが条件。

キャンペーン内容は「メリハリプラン」のデータ定額料(データプランメリハリ)を半年間毎月2,580円割り引くというもの。なお、月間データ使用量が2GB以下の請求月は1,080円が割り引かれる。

メリハリプラン
2GB超2GB以下
データプラン6,500円6,500円
基本プラン980円980円
半年おトク割‐1,000円‐1,000円
みんな家族割+‐2,000円‐2,000円
おうち割光セット-1,000円-1,000円
学割2021 特典-2,580円-1,080円
合計900円

「SoftBank学割」と半年おトク割、みんな家族割+(4人以上)、おうち割光セットに加入した場合はデータプランと基本プランの7,480円から6,580円が割り引かれるため月額900円となる。

なお、半年間限定の割引が適用されなくなる8ヶ月目以降は4,480円。「iPhone 12」や「iPhone 12 Pro」など5G対応機種を利用している場合、14ヶ月目以降は5,480円となる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています