ソフトバンク、Galaxy S6シリーズを発売へ―サムスン製のスマホ販売は初

ソフトバンク

ソフトバンク、Galaxy S6シリーズを発売へ―サムスン製のスマホ発売は初めて

ソフトバンクモバイルが2015年夏モデルとして「Galaxy S6」シリーズを今月下旬にも発売を開始することがわかりました。ソフトバンクモバイルからサムスン製の携帯電話が発売されるのは約4年ぶりとなります。

ソフトバンクモバイル、2015年夏モデルとして「Galaxy S6 edge」を発売か

テレビ東京の報道番組、ワールド・ビジネス・サテライトによると、ソフトバンクモバイルが「Galaxy S6」シリーズのスマートフォンを今月下旬にも発売するとのこと。

ソフトバンクが4年半ぶりに韓国・サムスン電子製の携帯電話を販売することがWBSの取材で分かりました。対象の商品は、サムスンのフラッグシップモデルギャラクシーS6シリーズで、今月下旬にも販売を始めます。

引用元:ソフトバンク 4年半ぶりサムスン製携帯販売へ:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

サムスン電子は、Galaxy S6シリーズとして「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」を発表しており、既に日本でも4月にNTTドコモとauから発売されていますが、約1ヶ月遅れでソフトバンクモバイルから発売されることになります。

発売される具体的な機種名は明らかにされていないものの、日本向けのサムスン公式サイトに未発表端末である「SM-G925Z」のサポートページが登場(現在は削除されている)しており、既にドコモとauから発売されている「Galaxu S6 edge」の型番が「SM-G925D」「SM-G925J」となっていることからソフトバンクからは「Galaxu S6 edge」が発売されるものと思われます。

ソフトバンク、Galaxy S6シリーズを発売へ―サムスン製のスマホ発売は初めて

削除された「Galaxy S6 edge」とみられるサポートページ

ソフトバンクモバイルからサムスン製のスマホが発売されるのは初めて

ソフトバンクがサムスン製の携帯電話を発売するのは2010年11月4日以来、約4年半ぶり。サムスン製のスマートフォンが発売されるのは初めてとなります。(サムスン製のタブレットは「Galaxy Tab 4」を2014年12月に発売)

ソフトバンクが日本国内でiPhoneの独占販売を行うようになってからはiPhoneの販売に注力していましたが、2013年から国内全ての事業者がiPhoneの販売を開始するようになり、iPhoneの独占販売状態が崩れてからはiPhoneを優遇する姿勢を軟化させており、昨年には初めてソニーモバイル製の「Xperia Z3」の販売を行いました。

そして、かつてアップルから「露骨なコピー」として提訴されるなど、アップルと大きく対立していたサムスン製のスマートフォンをソフトバンクが今年、取り扱うことになるようです。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2021/03/05
Twitter、ツイートの送信取り消し機能を開発中

au

2021/03/05
povoの対応機種は全189。iPhone 6sやSIMフリースマホなど追加発表

ソフトバンク

2021/03/04
LINEMO、1年限定割引でahamo対抗。音声定額を月500円割引

NTTドコモ

2021/03/04
ahamo、DAZN for docomoの割引継続。月額980円
Recommendこんな記事も読まれています