bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク、開始直後に「+メッセージ」の配信停止。アプリ削除→メールもすべて削除で

スマホアプリ

ソフトバンク、開始直後に「+メッセージ」の配信停止。アプリ削除→メールもすべて削除

ソフトバンクが5月9日にサービスを開始したばかりの進化したSMSアプリ「+メッセージ」の配信を一時的に停止した。アプリを削除するとこれまでのメールがすべて削除される仕様が原因となっているようだ。

「+メッセージ」アプリを削除するとメールもすべて削除される仕様が原因か

携帯3社は5月9日より写真や動画、スタンプも送受信できる進化したSMSアプリ「+メッセージ」の提供を開始した。ドコモとauが自社のホームページやアプリストアで提供する一方でソフトバンクはGoogle Playストアにて従来のSoftbankメールアプリをアップデートする形で提供を開始。

しかし、Google Playストアにはアプリの自動アップデート機能が用意されていて自動アップデートをオンにしているユーザーは元に戻すため、または知らないアプリがダウンロードされていると不自然に思いアプリを削除してしまったようだ。SoftBankメールアプリの配信ページには注意書きとして“アンインストールを行うと、送受信メールを含め本アプリが削除されます”といった説明書きがあったことから、この仕様が「+メッセージ」でも残っていたことでアプリの削除と同時にメールもすべて削除されてしまったと予想される。

ソフトバンクは報告を受けてGoogle Playストアから「+メッセージ」の提供を一時的に停止しGoogle Playストアからアプリを削除した。また、サービスの安定稼働を図るためにアプリの提供を一部のユーザーに制限したと案内している。既にアップデートしたユーザーもアプリを削除するとメールがすべて削除されるため注意を呼びかけている。なお、従来のSoftBankメールアプリを使いたい場合は「+メッセージ」アプリを削除する必要があるが、メールを削除しないために「あんしんバックアップ」アプリでのバックアップ方法も案内している。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2018/11/15
Twitter、翻訳機能をMicrosoftからGoogleに変更。酷評されていた翻訳精度向上へ

ソフトバンク

2018/11/15
ソフトバンク、上下の“ダブルノッチ”搭載のコンパクトスマホ「AQUOS R2 Compact」を発売

Pixelの噂・最新情報

2018/11/15
ついに登場。Pixel 3に夜間モード「Night Sight」追加で驚異的な夜景撮影が可能に

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供
Recommendこんな記事も読まれています