bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

ソフトバンク

ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

ソフトバンクが「半額サポート for iPhone」、「半額サポート for Android」、「機種変更先取りプログラム」の改定を正式発表した。改定は11月29日から適用される。

プログラムの再加入なしでも端末代金が半額に

半額サポートは、48回の割賦契約を結び、25ヶ月目以降に指定機種への機種変更と加入時に購入した機種の返却、さらに半額サポートに再加入すると、残りの端末代金がゼロ円になるというもの。

半額サポートのイメージ

半額サポートの割引イメージ

11月29日以降は、必須とされていた半額サポートの再加入が不要となり、指定機種への機種変更と加入時に購入した機種の返却だけで残りの端末代金がゼロ円になる。

▼改定後の「半額サポート」
・対象機種を24ヵ月利用後、25ヵ月目以降※1に「半額サポート for iPhone」「半額サポート for Android」「機種変更先取りプログラム」いずれかの指定機種を購入し機種変更すること。
・機種変更の翌月末までに加入時に購入した機種を回収、査定完了すること(当社指定の回収条件を満たしていること)。

※1 一部のお客さまは、例外的に24ヵ月目に対象機種の支払残回数が24回となり、本特典が利用可能となります。なお「1年買い替えオプション」をご利用の場合は13か月目以降となります。

公正取引委員会はソフトバンクの半額サポートやauが提供するアップグレードプログラムEXについて、プログラムに再加入しない場合は特典が適用されず、多額の端末代金を支払う必要があるため、利用者は他社への乗り換えが難しくなると指摘し、消費者の選択が制限され、長期間の顧客囲い込みにつながることから独占禁止法に違反する恐れがあるとしていた。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2019/08/23
NHK、民法ポータル「TVer」で見逃し配信開始。26日から

HomePod

2019/08/23
ついに「HomePod」が日本で販売開始。価格は32,800円

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に

AirPods

2019/08/22
iPhone 11、新型iPad、AirPods 3など年内登場するAppleの新製品が明らかに
Recommendこんな記事も読まれています