新型「Xperia PRO-I」の画像流出。1インチセンサ、2段階絞りなど充実のカメラ性能に

bio
Yusuke Sakakura

新型「Xperia PRO-I」の画像流出。1インチセンサ、2段階絞りなど充実のカメラ性能に

ソニーが日本時間26日正午から開催するXperia新商品発表イベントにて新型Xperiaを発表します。

先日公開されたティザーサイトからカメラに特化したXperiaスマートフォンになることが明らかになっていましたが、最新のリークによれば、1インチセンサーを搭載することで“かつてない高画質な撮影体験”を提供する「Xperia PRO-I」となるようです。

Vlog用の別売りモニターやVRヘッドセットも

軒下デジカメ情報局が新型Xperiaの画像を大量に公開しています。同氏は今夏発売されたLeicaとシャープのコラボスマホ「AQUOS R6」についても正確なプレス画像を公開していた人物です。

最大の特徴は暗所撮影やぼけ表現など「かつてない高画質な撮影体験」を実現する大型1インチセンサーの広角レンズ。絞り値をf/2.0とf/4.0の2段階で切り替えることでシーンに応じたぼけ表現が可能とのこと。

なお、1インチセンサーの注釈として「*24mm広角レンズのみ」との記述があり、広角レンズの上下に1つずつレンズのようなものが確認できることからマルチカメラを搭載するようです。

Xperia PRO-IXperia PRO-I

写真撮影では、瞳AFによる印象的なポートレート撮影や画面をタップするだけで被写体にピントを合わし続ける追従AFに対応。動画撮影では、Xperiaとして初めて瞳AFに対応し、動画で背景をぼかせるポートレートムービーもサポートするようです。

側面はしっかり握れる凹凸仕様。ティザー動画で言及されていたように専用のシャッターボタンと謎の丸ボタンが搭載されています。

Xperia PRO-IXperia PRO-I

別売りのオプションとしてファインダーを見ながら高画質なメインカメラで自撮りできる便利なVlog Monitorが用意されるなど、前作同様YouTuberも含めたプロ向けのスマートフォンとなりそうです。

Xperia PRO-IXperia PRO-I

さらに、Xperiaスマートフォンを差し込むことで、8K HDR360°VR映像が楽しめるXperia専用のビジュアルヘッドセットも用意されます。首を左右に振って直感的に操作したり、Xperiaスマホのハードキーによる操作にも対応するとのこと。

Xperia PRO-IXperia PRO-I

今年2月に発売されたXperia PROは税込み250,800円でしたが、最新モデルの「Xperia Pro-I」はいくらになるのでしょうか。謎の丸ボタンと共にあすの正午に明らかにされます。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています