吉野家、電子マネー「iD」で支払い可能に

bio
Yusuke Sakakura

吉野家、電子マネー「iD」で支払い可能に

7月4日、吉野家が電子マネーサービス「iD」の導入を開始したことを発表した。

おサイフケータイに対応したスマートフォンであれば、専用リーダーにタッチするだけで「iD」で支払いが可能になる。

国内の1,000店舗以上でiDが利用可能に

「iD」が導入されたのは国内の吉野家店舗。7月4日時点で1,161店舗が対象だ。

今日時点で吉野家ではSuicaやPASMOなどの交通系電子マネー、オリガミペイのバーコード/QRコード決済、楽天EdyやQUICPay、nanacoなどが利用可能。「iD」に対応したことでメルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」でも支払いが可能になった。

今年、創業120周年を迎えた吉野家は店舗の利用者に、より便利で幅広い決済サービスを提供するとで吉野家をもっと気軽に利用してもらうために、随時電子マネーの導入を進めるとしている。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています