bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • 端末単体でのスクリーンショット撮影が可能になるアップデートが「Xperia arc」や「Xperia ray」向けに世界中で配信へ。
  • 端末単体でのスクリーンショット撮影が可能になるアップデートが「Xperia arc」や「Xperia ray」向けに世界中で提供へ。
    ソニー・エリクソンは北欧でのみ提供を行なっていたAndroid 2.3.4へのアップデート提供地域を拡大し、世界中でアップデートを配信することを明らかにしました。

    Google Talkのビデオ通話機能の提供も。

    情報元:Global roll out of new software ― Sony Ericsson Product Blog

    Android 2.3.4へのアップデート対象となる端末は以下の通り。
    ・Xperia arc
    ・Xperia ray
    ・Xperia PLAY
    ・Xperia mini
    ・Xperia mini pro
    ・Xperia pro
    ・Xperia neo
    ・Xperia active
    ・Xperia arc S
    ・Xperia neo V

    アップデートの内容は以下の通り。
    ・端末単体でのスクリーンショット撮影機能が可能に。
    ・フロントカメラ機能が搭載された端末でGoogle Talkでのビデオ通話機能が利用可能に
    ・「Facebook inside Xperia」のバージョンアップ
    ・16倍ズームへの対応
    ・USBホスト機能の拡充
    ・スワイプ操作による文字入力の提供
    ・3Dスイングパノラマ撮影機能の提供
    ・DLNA機能のアップデート

    Android 2.3.4へのアップデートが行われるのはどうやらグローバルモデルのみですね。つまり、「Xperia acro」向けには提供されないようです。端末単体でのスクリーンショット撮影機能を待ち遠しにしていたのでとても残念・・・。対応機種の拡大はあるのでしょうか。

    また、アップデート対象となっている端末に関しても各キャリアからのアップデート提供は決定していないため、今すぐアップデートができるわけではありません。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー