bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2013-01-09 09:29:35
  • トップページ
  • お役立ちコンテンツ
  • Xperia ZとiPhone5を徹底比較!
  • Xperia ZとiPhone5を徹底比較!
    ソニーモバイルが先日発表した「Xperia Z」、ハイスペックでありながらデザインも洗練されており興味を惹かれた人もかなりいると思います。

    今回はそのXperia ZとiPhone5を比較してみましたよ!

    Xperia ZiPhone5
    サイズ139×71×7.9mm123.8×58.6×7.6mm
    重さ約146g約112g
    OSAndroid 4.1 JellyBeaniOS 6
    CPU1.5GHz
    クアッドコア
    Qualcomm APQ8064+MDM9215M
    1GHz
    デュアルコア
    Apple A6
    RAM2GB1GB
    ROM16GB16GB
    32GB
    64GB
    バッテリー連続通話時間:11時間
    連続待受時間:550時間
    2330mAh
    連続通話時間:8時間
    連続待受時間:225時間
    1430mAh
    ディスプレイ5インチ
    TFT液晶
    フルHD(1920×1080ピクセル)
    443ppi
    1600万色表示対応
    4インチ
    1136×640ピクセル
    326ppi
    カメラ1310万画素CMOSカメラ(メイン)
    220万画素CMOSカメラ(サブ)
    Exmor RS for mobile
    動画・静止画のHDR撮影
    800万画素CMOSカメラ(メイン)
    120万画素CMOSカメラ(サブ)
    静止画のHDR撮影
    ボディカラーブラック
    ホワイト
    パープル
    ブラック&スレート
    ホワイト&シルバー
    その他LTE
    IPX5/7等級(防水)
    IP5X等級(防塵)
    Mobile BRAVIA2(画像処理エンジン)
    LTE

    サイズ・重さー扱いやすいのは「iPhone5」

    サイズは縦横厚さともに「iPhone5」が勝っており、スリム&コンパクトで女性や手の小さいユーザーにとっては「iPhone5」の方が扱いやすいと思います。

    また、重さについても「iPhone5」の方が30g以上も軽く、長時間の操作は「Xperia Z」よりも向いていると言えますね。

    CPUー性能的には「Xperia Z」が勝るが・・・。

    コア数・クロック数共に「Xperia Z」が「iPhone5」を勝っているが、CPUはOSやアプリケーションが要求するスペックを満たしていれば快適に操作ができるため、スペック値からどちらが勝るとは言えませんが、「Xperia Z」が搭載するAPQ8064はHTC J butterflyやAQUOS PHONE ZETA SH-02Eに搭載されていることから2機種と同等の操作性を実現できると言っていいと思います。

    ディスプレイー解像度、密度数ともに「Xperia Z」が勝る

    高密度で綺麗に映像を表示できる「iPhone5」が搭載するRetinaディスプレイは326ppi、「Xperia Z」は443ppiとiPhone5を軽く上回っています。

    さらに、ディスプレイのインチ数と解像度からディスプレイに表示される情報量も「Xperia Z」の方が多いと言えますね。

    カメラー画素数で言えば「Xperia Z」が勝る

    カメラは画素で語らず、撮像素子で語るべきと言いますが、一応言及しておくと画素数で言えば「Xperia Z」が「iPhone5」を上回ります。

    また、「Xperia Z」は映像だけでなく動画のHDR撮影にも対応しているため、動画についても明るい映像を撮影することが可能なようです。

    防水と防塵に対応する「Xperia Z」

    短いサイクルでリリースされるスマートフォンの利用期間は長くても2年程度だと思いますが、できれば長く使いたいと考えた時に防水や防塵に対応していることは大きなメリットになると思います。

    携帯電話やスマートフォンを買い換える理由を聞くと水没したなんてのは未だに良く聞く話しですしね。

    また、ソニーの製品ということで購入を検討している人の中には「nasne」を所有している人も多いはず。であれば、お風呂でテレビ番組を見ることもできますね。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    お役立ちコンテンツの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー