bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2013-03-30 09:30:00
  • トップページ
  • GALAXY
  • Exynos 5 OCTA版「GALAXY S4」はLTEをサポートしていることが明らかに
  • Exynos 5 OCTA版「GALAXY S4」はLTEをサポートしていることが明らかに
    3月15日に発表された「GALAXY S4」には「Exynos 5 OCTA」「Snapdragon 600」といった2種類のCPUを採用したモデルが存在しますが、「Exynos 5 OCTA」搭載モデルはLTEをサポートしていることがわかりました。
    これは@SamsungExynosがTwitterで明らかにしたもの。ツイートによれば、Exynos 5 OCTAは20種のバンドをサポートしているとのことです。

    ベンチマークスコアから韓国向けに投入される「GALAXY S4」については「Exynos 5 OCTA」を搭載しながらLTEをサポートしていることが明らかになっていたため、これ自体は驚くような話しではありませんが、興味深いのは「Exynos 5 OCTA」がLTEをサポートしながら同CPUの搭載モデルがなぜ非LTE普及国に搭載されるかです。(韓国を除く)

    CPUに関連する3G利用時とLTE利用時の差異といえばやはり消費電力でしょうか。3Gで動作する上では問題ないものの、LTEで動作する際には消費電力に問題が生じるためLTE版での「Exynos 5 OCTA」の搭載は見送られたというのが妥当かと思います。

    ▼「Exynos 5 OCTA」版は「Snapdragon 600」版よりも10%〜30%ほどベンチマークスコアが高いことが明らかになっています。
    オクタコア版GALAXY S4のベンチマークスコアが登場ーSnapdragon 600版を大きく上回る
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    GALAXYの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー