bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2014-05-07 22:02:34
  • トップページ
  • au
  • 【更新】au、2014年夏モデル発表会を明日開催ーGALAXY S5やXperia Canopusなどを発表か
  • 【更新】au、2014年夏モデル発表会を明日開催ーGALAXY S5やXperia Canopusなどを発表か
    先週告知されたとおりauが明日8日の午後1時より2014年夏モデルを発表します!

    春モデルでは「Xperia Z Ultra」などが発表されており、ファブレットまたはタブレットを重視したラインナップとなりましたが、夏モデルでは「Xperia Canopus」や「GALAXY S5」などのスマートフォン中心のラインナップとなるようです。

    本日13時よりauから正式発表されました!

    au2014年夏モデルとして発表されるのはこの7機種!?

    FCCなど認証機関の通過状況から発表が予想されるのは以下の機種です。
    • GALAXY S5 SCL23
    • Xperia SOL25 Canopus
    • Xperia Z2 Tablet SOT21
    • AQUOS PHONE SHL25
    • LG isai FL LGL24
    • HTC J Butterfly2
    • KYY23

    人気のGALAXYとXperia最新モデルが登場

    おそらく最も注目が集まるのはグローバルモデルの2機種でしょう。

    既に有楽町ビックカメラ内にあるGALAXY SHOPなどでグローバルモデルが展示されている「GALAXY S5 SCL23」ですが、今回のモデルから指紋認証と防水機能に追加対応しました。いずれの機能も富士通などの国内メーカーが積極的に搭載している機能であるため、大きな魅力になるかと言われれば微妙ではありますが、GALAXYファンにとっては嬉しい機能になるかと思います。

    また、GALAXYを使っている友だちからは「電池がもたない」という声をよく聞くんですが、バッテリーの残量が10%でも24時間使い続けられるウルトラ省電力モードが搭載されています。


    同様の機能はXperiaシリーズにもスタミナモードとして搭載されていますが、キャリアからの指示等で発売時に搭載されず、後日配信されるアップデートにて提供されることがあります。GALAXY S5でも同様の対処が取られるのか、発売時からこの機能が利用できるか気になるところですね。

    【2014/05/07 訂正】
    当初、Xperia Z2と記載していましたが、Twitterにて複数の方からZ2ではないとご指摘いただきました。お詫びするとともに記事の内容とタイトルを訂正させていただきます。

    isaiやJ Butterflyの後継機も発表か

    昨年11月に発売されたばかりの初代isaiの後継機となる「LG isai FL LGL24」も早くも発表されるようです。

    前機種はグローバルモデルの「LG G2」がベースとなっており、そこから日本向けにローカライズされたモデルでしたが、LGL24については今月下旬にも発表が噂されている「LG G3」がベースになるものと見られており、日本向けのローカライズモデルが先に発表されることになりそうです。

    スペックについては、5.5インチのLCDディスプレイ、2.5GHzのクアッドコアCPU(Snapdragon 801)、3000mAhのバッテリー容量、IPX7等級の防水性能を備えており、OSについてはAndroid 4.4 KitKatが搭載されるようです。

    1年半前に発売されたHTC J Butterflyの後継機とされる「HTC J Butterfly2」も夏モデルとして発表されようです。前機種はDROID DNAというフラグシップモデルがベースとなりましたが、今回もフラグシップモデルの「HTC One M8」がベースまたは「HTC One M8」の派生モデルということになりそうです。


    2014年夏モデルはほとんどの機種が「WiMAX2+」に対応?

    以前、auから発売されると見られたXperia Canopusが技適を通過した際にWiMAX 2+に対応していることをお伝えしましたが、GALAXY S5 SCL23やAQUOS PHONE SHL25についても同様にWiMAX2+の認証を受けていることがわかっています。

    WiMAX 2+は、昨年9月に発表された新しい通信サービスで下り最大110Mbps、上り最大25Mbpsといった高速なデータ通信が利用できます。今のところWiMAX 2+を利用できる端末はモバイルルーター1台のみとなっていますが、サービスがスタートしてから9ヶ月経ってようやくWiMAX 2+対応のスマートフォンが登場することになりそうです。

    ちなみに、2014年夏モデルの発表に先立って下り最大150Mbpsの高速データ通信が利用できる「LTE-Advanced」のキャリアアグリゲーションも発表されています。

    auの2014年夏モデルでは機種はもちろんのこと、新サービスについても注目が集まりそうです。記事の冒頭でも記載したとおり、au2014年夏モデルは明日5月8日の午後1時より発表されます。また、既にティザーサイトがオープンしており、当日はUSTREAMによる中継も行われます。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー